2012年01月29日

たまに読書もするんです


誰だったかなー?佐藤亜紀だったかなー?

何かの本で読んで感心したフレーズ→『著名ではあるが高名ではない○○』

著名と高名は違うんだなぁとしみじみ。
posted by chanco at 17:55| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

報告書の手直しの強制


JR西の元社長さんの無罪判決が出たようで、その連想。

以前からちょこちょこ言われてましたが、あの裁判の元になった事故で決定的に世にバレてしまったのが、日勤教育。小さなものから大きなものまでミスした乗務員を電車に乗せず、日勤として特別の教育を実施してた、あれ。規則を書き写したり、草むしりしたり、それって教育効果としてどうなのよ?とかミスに対して過大では?とかなんとか様々に言われてました。

そういった日勤教育の実態ということでTVやらインターネットやらで見聞した中に、報告書一つにしても管理者の気に入る文言を入れないとOK出してもらえなかったなんて証言がありました。


その当時は怖い会社だねぇなんて思ってたんですが、、、最近気付いたけどおんなじことやってる!!!


いやねぇ、言い訳すると日本語、「てにをは」がおかしいのよ。内容も主観的な表現が多くて詳細が分からないのよ。例を挙げると「所定の手順で○○したところ、△△に異常が発生した」みたいな。異常が発生してるんだから、所定の手順ってのがホントにマニュアルに決められた手順だったのかどうか、まずそこをイチからアレしたコレしたって書いてくれないと発生時の状況ってのが分かんないのよね。そんな報告書を見せられても書き直せとしか言いようがないよ。


結局、乗務員のミスだった場合、再発防止の対策を考えて書面で提出してもらうんですけど、それも同じ。例えば表示灯の確認漏れだった場合に「今後は表示灯以外に○○と△△を確認します」。これだけ見せられてもねー、意地の悪い意見かもしれませんが、表示灯ひとつ確認できないのに他に項目を増やしてどうするの?って思う。もっと言うと確認の方法ってのが大事じゃないの?チラ見なのか、指差しなのか業界標準の指差+喚呼なのか、そこまできちんと考えてるのかどうなのか?そーゆーことを知りたくなっちゃうよね。


乗務員ってのは普段、長い文章を書かないもんね。そもそも推敲の習慣がない人もいるし。そういう人々を相手に文書を書かせるとなると、本人にゃ悪いけど直しは必要になんだるよねぇ。と管理者側に立って思います。
posted by chanco at 21:32| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

仕事学のすすめ


NHK Eテレ 仕事学のすすめ
http://www.nhk.or.jp/program/shigotogaku/

1月はJR九州の社長さんの当番らしい。1回目の放映を見たけど面白い。

かなりマトモなこと言ってて、僕のいる会社とは雲泥の差だねぇなんて涙がちょちょぎれそーでした。

…しょうがないよね。三セクだし。地方公務員の天下り先だもんな。
posted by chanco at 20:47| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

献血


新年早々、献血行ってきました。

複数回献血クラブとかいうところから血を寄こせなんてメールが来たもんだから、しょーがねぇなってことで。

あと、ヒマだったのと健康増進。造血細胞はたらけーみたいなノリです。

血液検査の結果も気になったってのもある。年2回の健康診断で分かるんですけど、それとは別のセカンドオピニオンみたいな。

そんなこんなでがっつり400ml抜いてみました。
posted by chanco at 19:01| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。