2012年12月08日

歯がゆい気持ち


このところ乗務員の腑抜けたミスが多い。いわゆるヒューマンエラーというやつ。例えばホームを行き過ぎて停車したり、あるいは書けないようなレベルのものとか。

別に詮索するわけじゃないけど小さな会社なんで誰がやったなんてのがすぐ伝わってきて、それを聞くとどうにも落ち着かない気分になる。

あんまし言いたくはないけど「あの人がそんなことをするなんて…」よりも「いつかやるんじゃないかと思ってました…」。どうもそっちのタイプが多い。思い返せば僕が乗務員職場にいたときに他の乗務員に比べると注意した覚えが多いんだな。

でもって「やっぱりな、俺の言った通りだったろ?」と言ってやりたい気になるかと思いきや、そんな気分もあるんだけど、それよりもむしろもっと細かいとこまで注意すればよかったな、とか、あのときに注意しとけばなーみたいな防ぐことはできないにしてももう少しマシになってたんじゃないか?そんな思いが残っています。

我ながらそこまで性格は悪くないんだなと感心しつつも落ち着かない。後悔というほどではないんだけど。

そして思うのが現在の乗務員職場の管理者たちは何をしてるんだろうか?どうも僕がいたときに比べると現場に管理者が出てない=乗務員の仕事ぶりを見る機会が減っているという話をちらほら聞いたりもするんだけど…。
posted by chanco at 20:44| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。