2015年12月19日

夫婦別姓の最高裁判決とか


夫婦同姓を規定する民法は憲法に違反しない=合憲だという最高裁判所の判決がでたそうで、これについて不思議なのは、各人のアイデンティティとかいうもんはどうなってるんだろう?こと。

国家に認められようが認められまいが、好きな名前を使えばいいじゃない。それが自分にとって大事なことなら。好きなもの、大事にしているものが否定されるのは悲しいことだけど、否定されても価値は減らないよ。だって好きだとか大事だとか決めてるのは自分じゃない。自分の判断ってのは国家や周囲の人々に左右されちゃうもんなの?好きとか大切にしたいとかそういう信念みたいなもんってのはそんなに軽いもんかい?

よくね、周囲の人々には何をやってるんだ!?なんてバカにされたり認められなかったりしたけど、何十年も続けてくうちに周囲の人々が勝手に認め始めて、あの人すごいですねーなんてTVでやってるけど、ああいうのに共感はしないの?自分の判断基準だけを信じ続けて努力する人を評価しないの?

これ、素朴に疑問。なぜにいちいち認めてもらわなきゃいけないんだろう?


それにしても、これでまた日々の暮らしには直接関係ないことで伝統的な家族制度が崩壊するとか世界で標準的な制度を導入しろとか議論が始まるんだろうなぁと抽象的な議論には興味がもてない自分には感慨深い。
posted by chanco at 17:36| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

同性愛者は異常か?に驚いた


このところ同性愛者は異常だ!とかネットに書き込んで叱られるケースが起きてまして、ちょっと不思議なのは岸田秀(まだご存命かしら?)の名前が挙がらないこと。

岸田秀という人は日本における精神分析学の大家とも言うべき人であって、その昔には僕でも知ってる程度に一世を風靡した学者さん。いろいろと面白いことを言ってて、人間の本能は壊れていると。人間以外の生き物にはきちんと発情期があって、異性以外には発情しないのに人間はそうではない。あまつさえ、ブルセラやナース服やらそういったもんで発情、欲情する。なぜなら人間の本能は壊れているから。

その流れでいくと、同性愛は異常であるが、異性愛だって異常である。そういう結論になるのではなかろうか。

こーゆーことを言う人がいないのはどうしてだろうか?岸田秀は過去の人ではないと思うんだけどなあ。
posted by chanco at 13:08| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。