2016年12月07日

流行語大賞の雑感


あちこちで騒ぎになってるらしいので便乗だ!
日本死ね!という言葉が流行語大賞に選ばれたそうでそれに対して批判や擁護が入り乱れている、そんな状況への雑感。

最初にね、「保育園落ちた、日本死ね!と残した人、それはいい。誰だって感情が昂れば乱暴な言葉遣いはする。僕もするし皆もするはずだ。だけどそれがマスコミやら国会やらで取り上げられて終いに流行語大賞取りましたってのは違和感。

だって「死ね!」だよ。他人に対して使うべきでない言葉でしょ。洋画だったらピーが入ったり字幕あったら伏せ字にされる。子どもには聞かせたくないし、見せたくないし、言ってほしくない。そんなレベルでしょ。


繰り返しになりますが、差別語だから、ヘイトスピーチだからその言葉は使うな!なんて言うつもりは毛頭ありません。だけど、そこから派生して流行語大賞なんて持て囃すのには大いに反対。頻繁に目や耳にすることで、簡単に死ねだのなんだの言っていいんだと心理的な抵抗感がなくなっちゃう。皆さん、気軽に死ね死ねと言いあう世の中にしたいのかしら?

死ねだのという言葉はここぞというときにつかう、パンチの効いた重みのある言葉であるべきであろうよ。「死ね」というのはとても怒っている、とても不快であるというのを端的に表した言葉なんだから。

どうもね、皆さん忘れがちなんですけど、言葉というものはそれ自体に敬意をもって使われるべきものです。大事な大事なコミュニケーションの道具なんですから。


おやおや、日頃はアウトロウを気取ってるのに言霊信仰ですか?と冷やかされそうですが、これらを踏まえた上でのアウトロウなんですよ。
続きを読む
posted by chanco at 14:52| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。