2008年06月22日

稀な血液型?

今日は個人情報たっぷりの内容です。


3ヶ月に1回くらいの割合で会社に赤十字の献血カーが来てました。
特にコダワリのないボクはほぼ毎回、献血してました。

献血が終わるとしばらくして自宅に自分の血液成分などが書かれた手紙が届くのですが
このたびは「まれな血液型登録のお願い」なんてもんが届きました。
Jr(a-)とかいう聞いたことのない血液型で
日本人における出現頻度は約千人に一人。1‰らしい。
日本の人口を1億2千万人とすると12万人ばかり。
なんか割と多いような気もするけど珍しいようで、登録してくれませんか?だって。

うーん。いいんだけど、ちょうど現場に移っちゃって仮眠5時間程度の宿泊勤務ばかり。
前夜の睡眠時間が少ないと献血できないみたいなんで
登録しても協力できないような。ま、いっか。

それにしてもこれまでに何回も献血してるけど
なぜに突然まれな血液型と判明したんだろう。
誰か他人の血と間違ってんじゃないだろうかね?
posted by chanco at 00:00| ホノルル ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ございません。お仕事のほうもお疲れ様でございます。
実は身近な知り合いが同様に通知を受け突然であったため、
驚き、少し落ち込んでいます。健康や性格、能力などには関連がなく
人それぞれ指紋が違うように単なる抗原の特徴だと思うのですが
どのように突然だったのでどのように受け止めて考えて
いくべきか少しとまどっています。
知り合いは同様に男性ですが
どのように現在とらえていくべきか
アドバイスご指導よろしくお願い申し上げます。
このようなかたちでのコメント誠にご失礼しまして
申し訳ございません。
Posted by hoping at 2013年08月16日 00:01
突然のコメント申し訳ございません。お仕事のほうもお疲れ様でございます。
実は身近な知り合いが同様に通知を受け突然であったため、
驚き、少し落ち込んでいます。健康や性格、能力などには関連がなく
人それぞれ指紋が違うように単なる抗原の特徴だと思うのですが
どのように突然だったのでどのように受け止めて考えて
いくべきか少しとまどっています。
知り合いは同様に男性ですが
どのように現在とらえていくべきか
アドバイスご指導よろしくお願い申し上げます。
このようなかたちでのコメント誠にご失礼しまして
申し訳ございません。
Posted by hoping at 2013年08月16日 15:33
hoping様

気付くのが遅くなってしまいまして、既に読んでおられないでしょうが、返事をば。

私の場合は稀な血液型ですとの指摘を受けても落ち込むことはありませんでした。
ああそうですかってなもん。なので大したアドバイスはできません。

唯脳論か何かで養老孟司さんが肉体こそが個性である云々と書いてましたが、
その考えに拠って立つなら、割と明確に人と違う個性があるってことでしょうかね。
(どうりで会社で浮きがちなわけだ!)

実務的には(?)複数回、輸血を受けることがない限り特に気にしなくてもいいみたいです。
医者じゃないのではっきりとは言えませんが
2回目以降、輸血を受ける場合はJr(a-)の血液じゃないと不都合があるとか。
特定の病気にかかりやすいとかそーゆー不利益はない模様。

ちなみに稀な血液型登録してから献血センターから呼び出しがかかったことがありました。
詳しくはこちら↓
http://chanco.seesaa.net/article/280525050.html
Posted by chanco at 2013年09月23日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101139966

この記事へのトラックバック