2014年04月02日

運賃改定


どこの会社でもそうでしょうけど消費税増税による運賃改定が無事に終わりました。

無事にといっても券売機で切符買って自動改札機通してエラーなしといういわば初歩の初歩。第一段階。

自社の運賃については担当部署できちんと計算してお役人さんにも説明して理解したもらった上で業者さんに機械のシステム変更をやってもらってるんで、誤りはほぼありません。実作業は業者さんがやるんで当然と言えば当然。

とはいえ自社の運賃が決まるまで大変だった模様。お役人さんからはお金をもらい過ぎるなと強く指導されているのでA区間では値上げだけどB区間はあえて据え置きとかね。トータルで増える利益が増税分に収まるようにあれやこれや複雑な計算をさせられたとか。次に10%になるときがまた恐ろしいと担当者が申しておりました。


便乗値上げはダメだろうなとは思うものの複雑な計算した挙げ句、運賃据え置き区間を作るくらいなら平等に全区間値上げした方がいいんじゃなかろうかと思ったりもします。いつもA区間使うお客さんからしたらB区間使うお客さんだけオトクでけしからん!不公平じゃ!ってことにはならないのかしら?


・・・そもそも便乗値上げ云々言うなら自販機どうよ?って話よね。消費税導入前は100円の物が消費税8%で130円ってどうよ?
posted by chanco at 23:10| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック