2014年04月14日

職場なのに係がある


どうやらなかなかに珍しい制度なのかな?と最近思い始めたのですが、僕の会社には職場なのに学校のようおに「係」なるものがありまして、各自が色んな係を担当してて、今年の僕の担当はお掃除係。

といっても日々の清掃業者は当然おりまして、お掃除係の仕事は帳票類や掲示物の整理などなど。そんなもん各自でやればいいじゃないのって話なんですけど、そこは交替制の男所帯だからかほっとくとやらない人はやらない、やる人はやるというありがちな状態に落ち着いてしまうのであえての制度化らしい。

他には規則類を日々更新する規則係とか分かりやすいところでは訓練を計画したりする訓練係とか。そんな係がイッパイあります。

なんというか一般的には役職に応じた業務分担になるんじゃないの?という話でもあるんですけど、どうも僕が入社する以前からこのスタイルらしい。役職が多少違ってても乗務員の元締めやら列車への指示出しなどなど、やることは同じだからなーと思いつつも、よく考えると出世しても仕事が増えるとかではなく、出世の有無に関係なく仕事量は一定って・・・どうよ?どうも根っこに昇給やら昇任やらその辺りが不透明な三セク現業だからでは?とそんな気がする。なんだかなーであります。

posted by chanco at 15:13| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック