2014年06月03日

業界人必見の動画


いつかこういうことが起こるんだろうなと誰もが考えていたことが遂に。

運転室のすぐ後ろでカメラ回してるお客さんってほんとによく見ます。以前はたまーに大都会に出たときだけで都会にはスキモノがおるのぅと思ってましたが、最近ではちょっと長めの休みに入ると地方の極小路線でも。

ビデオ機材が廉価で高性能になったとか鉄道趣味が一般化したとか極小路線だからいつ廃線になるか分からないとかいろんな理由があるんでしょうけど、被写体ではないんだろうけど、映るかもしれない側は気になります。

それはともかく、そんなご時世ですから今日もいたよ〜あれで撮影してるときに人身事故があったらどうすんだろねなんて中の人の間ではちょこちょこ話題になったりもしたのですが、ついにyoutubeにアップされました。

京浜急行さんで横浜駅にて男性が飛び込みする動画。血飛沫とかはないのですけど、前面ガラスにヒビ。最近の動画だけあって画質がなかなかにクリアーでした。

正直な感想を言うと、これからこういった場面に遭遇する可能性のある新人に心構えさせるにはよい動画。あってはならないことだけど、現実にある以上、それに対応する訓練って必ず必要ですから。


それにしても恐らく、運転士目線で人身事故に遭遇する動画ってこれが初めてではないだろうか。

ちなみに動画が気になる方はグーグル先生に聞いてみてください。
posted by chanco at 12:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック