2014年08月07日

【映画】思い出のマーニー


久しぶりに映画を見ました。思い出のマーニー。

宮崎駿じゃないジブリってどうなんだろ?と思ってましたが、なかなかどうして。良い意味で期待を裏切られるってやつです。

都会の女の子が田舎に療養(!)にいってそこで謎の多い女の子と仲良くってという物語でいかにも現代な自意識過剰な女の子が成長してゆく物語でもあり、途中でなんとなく話が先読めてしまうんですけどおっさん対象の映画じゃないからいいんです。奇をてらわない王道のストーリーですよ。

残念ながら客足は伸びていないようで夏休み中なのにお客さんは両手に余る程度。となりのトトロと比肩するレベルと感じたので残念です。


それにしても、千と千尋の神隠しでもそう思ったんですが、スタジオジブリの作画は人や自然や建築物いや飛行機とか船もか、ということはほぼ全ての作画が上手だなーと思うのですが、唯一車を書かせるとなんか稚拙さを感じさせるのは何故だろう?


あと、スタジオジブリ閉鎖するみたいな報道がありますが、宮崎駿や吾朗じゃなくてもよい映画作れるじゃないの。頑張んなさいよ。しみじみとそう感じた映画でもありました。
posted by chanco at 15:25| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック