2014年10月27日

鉄道総研へ行った


東京の国立(クニタチであってコクリツではない)にある鉄道総合技術研究所へ行きました。何の気まぐれか上司の上司の上司、即ち偉い人の付き添いでした。

いやー広かった。敷地が東京ドーム○個分(忘れた)。広くなると単位がそうなるのかと感心。リニアモーターカーの初期型が飾られてたり、最近話題の超伝導ケーブルの実験設備やら実験用の駅設備やら。昔は最寄駅と線路でつながってたという話に至っては、規模の大きさにぽかーん。

研究所だから白衣の人ばかりかと思えば作業着の人もイッパイいまして、機械がでかいので実作業するのは関連会社の作業着軍団ってこともままあるそうな。また、この業界だからおっさんばっかかと思いきや、以外に女性の姿もあり、人間工学的な分野で女性の研究者が活躍しているとか。

一言で言うと、若い人はあまり見掛けませんでしたが、工業系の大学みたい。


ちょっとどころではなく、良いなーと思いました。隣の芝生は青いと言いますが、日々充実してそう。あわよくばこんな職場で働いてみたいもんだ。

何となくもっと頑張って働かなくちゃねと思いました。どうやらそれが狙いか>偉い人。
posted by chanco at 02:14| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック