2015年01月15日

電化製品が壊れた


この年末から年初にかけてPCが壊れました。起動に時間がかかるのが当たり前の時代からPCを使っている人の常として(?)常時起動しっぱなしで必要な時だけ再起動するという使い方をしてたんですが、年末の大掃除とばかりに再起動したら起動できず。買ってからまったくもって触ってないCDを押入れから発掘してリカバリしたらどうにかこうにか動くようになったんですが、案の定データが消えるという事態。さらにいうと何をするにしても明らかに動作が遅い。結局そのままです。

サブで持ってたノートPCがあったのでそれをメインにすることにしました。なんでもwindows10とかいうなかなかイケてるやつがそのうち出るらしいんでそれ待ちかなーということで当面の間は。


PCまわりを整備してふぅと一息ついたら今度は炊飯器。液晶画面に「E82」と表示されてうんともすんとも言いません。PCなんざ趣味的な道具ですから実はどーでもいいんですけど、お米の国の人ですから炊飯器はほぼ毎日使う。壊れちゃったら困るのよ。幸いにしてコンセントを抜き差ししてしばらく放置したら勝手に治りましたが、こんなに不安定ではやっぱり困るのよ。

こんなときはメーカーにお問い合わせ!と電話番号を探してて気づきました。うちの炊飯器、10年近く昔に購入したサンヨー製。

ちょいとばかり自慢になりますが(?)通販生活という雑誌で紹介されていた「銅のかまど味 ECJ-CH10」。炊飯時にシュゴーという轟音が鳴り響くので台所と寝室が隣接している我が家では朝タイマー炊飯すると叩き起こされるという欠点はありますが、それ以外は問題なし。水加減とかテキトーでも美味しいコメはもっと美味しく、マズいコメ・古いコメでも美味しく炊ける。何よりスゴイと思ったのがご飯が冷めても美味しいってこと。あったかいご飯が美味しく感じるのは当たり前だけど冷やご飯をそのまま食べて美味しいというかチンしてよねーと思わなくなったのはこの炊飯器にしてから。友人知人からもchanco家のごはんは美味いと認められております。

そんな名機に慣れてますから壊れちゃうと困るんです。新しもの好きとしては買い替えを考えつつも、下手な炊飯器に変えると毎日のお食事が苦痛。どうしもんかと思いつつ、後継機種を探すことにしました。
続きを読む
posted by chanco at 17:19| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

【本】東京総合指令室


同じギョーカイ人としてこの本に触れずばなるまい。東京総合指令室。川辺謙一という人が書いたJR東の指令室の解説本。

指令室とか司令所とか呼ばれるところはドコの会社も心臓部というか頭脳だからか、それとも単に地味だからか、とにかくまあ鉄道本がいろいろ出版されてますけど、司令所が取り上げられることってなかなかありません。その意味でも大変稀少な本。

なんたって日本一の鉄道会社の司令所ですから必然的に世界一の司令所といっても過言ではあるまいよ。
そんなところの紹介本ですから。その意味でも大変稀少な本。


んで実はココ、最近行ったばかりだったりします。例によって偉い人の付き添い。どうしてそうなったのかよく分かりませんが勉強させてもらいました。偉い人は偉い人なので凡人には計り知れないコネがあるようです。

だもんで本を読みながらあーそーだったそーだったと追体験。とにかく規模が違いすぎて勉強させてもらいましたと書いたけど業務の参考にしようがないレベルでした。指令員の人数からして桁違いだったし、指令室のある建物からして耐火壁&免震構造化されてたり、セキュリティにしても案内してくれた人が「はぐれたら出ることもできなくなりますよ」なんて笑ってたぐらいで、まー違いすぎ。


あっと本の感想だった。

規模が規模だから仕方ないのかもしれませんが、JR東は何かあるとすぐに止めるような印象があったのですが、本を読むと最近は運転整理を工夫してなるべく運転するように努力してるみたい。意外です。お客様目線の発想が浸透しつつあるだって。東日本大震災のときにとっとと駅閉めて利用者どころか東京都知事から猛批判を受けたのはどこの会社かしら?つい最近も東京駅SUICAで雑な販売方法で暴動になりかけてたのはどこの会社かしら?なんてことは言いますまいよ。


あと、指令員の平均年齢が30代前半ってのにちょっとびっくり。JR発足の際に採用人員を絞った影響だそうですけど、さすがにどうなんでしょ?って思っちゃいます。いや、基本的に若い世代の方が優秀だと思ってるんでワカモノ頑張れ!派ですけど、これで指令員は現場経験があると言われても何年あるよ?と言いたくもなります。ま、司令業務ってのは運行管理をはじめ、高度にシステム化されてるから若い人の方が相性がいいし、肉体も頭脳も健康でムリがきくからなのかな?


とはいえ、業界最高峰であることは間違いのないところの特集ですから読まずにはいられまいよ。
posted by chanco at 20:18| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神対応!


我が子のクリスマスプレゼントとしてミミクリーペットなる玩具を祖父母よりもらいました。これはハムスターのぬいぐるみ中に電子部品が入ってまして、話しかけた声をそのままオウム返しにするという単純ながらなかなか面白いおもちゃで、楽しく遊んでましたところ、すぐに止まってしまいました。落下させたり衝撃を与えた訳でなく、何の前触れもなく。

???と思いながら電池交換しても変わらず。しばらく格闘しましたがどうしようもなく、メーカーに電話したら!パッケージのバーコードを聞いて何やら確認しまして、すぐに新しいのを送ります、今あるやつは年末で忙しいでしょうからそのままで結構です、だって。

うぉ!神対応。感謝感激であります。

やるな、タカラトミー。
posted by chanco at 18:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

カラリ床のお掃除


なぜか突然家事について書く。いいんです備忘録だから。

我が家の浴室はシステムバスでして床はTOTOのカラリ床。これは縦横に小さなミゾがたくさん走ってて、それのおかげで水はけがよろしいというなかなかに優れもの。風呂からあがって10分もしたら床の水気がない。靴下履いてても大丈夫みたいレベル。靴下履いて浴室に入る人はいないだろうけど。

とにもかくにも日本の技術力を感じさせられるすんばらしい床。


なんだけど、使ってるウチに黒ずみが。あれあれ?と思って床をごしごしするもどうやらミゾの谷間部分の汚れらしくなかなかキレイにならない。

困ったときはケミカルよ!とばかりに漂白剤撒くも、水はけよすぎてキッチンハイター流れ落ちる。おのれ菌類!とばかりにカビキラーするも黒ずみは残ったまま。


仕方ないからネットで調べてみる。どうやら黒ずみはカビではなく皮脂汚れ。だからカビキラーは効かないのか。とここでワタクシ閃きました。要は油汚れだろ?ということはアレだ!


じゃーん!とばかりに沸騰手前のそこそこ熱いお湯を撒いてさらにそこから台所用洗剤。そう、油汚れにージョイ!そして火傷に注意しつつスポンジではなくミゾの谷間の奥まで届くブラシでごしごし。

したらまーあら不思議。そんなに頑張って擦らずにオドロキの白さに。


ケミカルは油断してっと毒ガス作っちゃうからあんまし使いたくないなーと思ってましたけどお湯と食器用洗剤だけでキレイになるもんですねー。

というわけで浴室の床掃除で満足したというお話でした。
posted by chanco at 15:30| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

タブレット買いました


どうにかこうにかボーナスが出たことなので遅まきながらタブレットを購入しました。といってもスマホすら使いこなしてると言い難いんでipadではなかく、asus memopadなる安いもの。まずはこれでITに慣れてみようかと。


そして実際に使ってみて分かったのですが、思ってた以上に使い道が分かんねぇ。


いやね、電子書籍でも読もうかしらと思ってたんですけど、楽天やらamazonやら色んなメーカー(?)のがあってどれ買えばいいのかな?ってんで迷いに迷っっちゃて、しかも、某電機屋で騒ぎになってたようにどこの業者も配信元が電子書籍のサービスやめたら読めなくなる仕様みたいでますます二の足を踏んじゃいます。紙の本に比べてさほど安くないし。

人生が有限である以上、世の中にはそんなに何度も読み返す価値のある本が有るわけではないってのは重々承知ですが、お金も有限ですから手が伸びない。


結局、読み捨ててもいいように(?)マンガ読むのに使ってます。あとはぶらっとネットサーフィンするぐらい。

要は暇つぶしである。・・・所詮、そんなもんです。

posted by chanco at 06:11| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

地元ではない地元に帰ってた


どういうわけかGWに人並みに休むことできたので連休を利用して生国に帰っておりました。

とはいえ幼少のみぎりに越して年1回訪れる程度の土地。

特に感慨もない土地ですのでそんなトコに行くことはついぞなかったわけですけど、家庭を持つとそういうことになるのです。我ながらびっくり。

田舎なんですよ。大変に。周りは山か田畑。隣家までkmの距離ですよ。ちょっと盛ってますけど。正直、こんなとこで暮らしてる人と分かり合えるのはムリだなと思いました。

いやほら、よく日本の辺境にある鉄道会社に勤めてるなんて田舎アッピールしてますけど、隣家はすぐそこですからね?もっと言うと、生国、鉄道すらないもんね。

ムリっす。

生活環境の壁は高い。


・・・トイレ行くのに別棟案内されました。ウォシュレットなんて夢のまた夢の和式便所でありました。しかもぼっとん。

生活環境の壁は生活習慣の壁に連なる高い高い壁なのです。
posted by chanco at 13:41| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

後輩に先を越された!


さっきまで送別会やってましてそこで知ったオドロキの事実。

割と仲の良い後輩が同じジムに通って体鍛えてた!

しかも向こうの方がジム歴長くてマッチョボディー!

いやーまじショック。

「chancoさん、ガタイよくなったんじゃない?」「いえいえ(にやにや)」
いつかきっとそんなやりとりをと思ってたら先を越されたみたい。むむむ。

posted by chanco at 22:41| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

子に人の世を教わる


すっかり子育ての日記しか書いてなくて鉄道会社の中の人のブログではなかったのかとも思うのですが、ま、そんなもんだ。相も変わらず司令所勤務の身では色んな意味で公にできないことが多々あるのだ。

子どもと共に暮らしていて感じるのは「子を持って知る子の恩」。by 有島武郎 feat.筒井康隆。

いやね、職場で思うわけです。このクソみたいなおっさんも子どもの頃は父母からは可愛がられていたんだろうな、それどころか父母からすると今も可愛くて仕方ないのかもなんてね。こう思うとクソはクソでも許容できるなんてことはないけんど、クソっぷりにほっこりするなんてこともないけれど、クソさ加減にしみじみするなんてこともないけども、つまりはまぁそういうことです。

どうやら私、人間ってもんが馴染んできたようです。
posted by chanco at 10:25| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

人と人とのつながり


子どもが生まれて人と人とのつながりを意識するようになりました。

このブログを読んでる人は端々から感じられたと思いますが、僕は友達なんてほとんどいないような人間でして学生時代の数少ない友人なんて半ば意図的に連絡を絶って、それきり。お互いに今はどこで何をしてるのやら。そんな状態。


ところが、子どもが生まれて思うんだな。はて、この子のとーちゃんには今も昔も友人がいない。それでいいのか?


親の交友関係なんて子どもとは関係ないのが当たり前かも知れませんけど、気になるんだなぁ。年を取ってなんだかんだ言って世の中はコネが重要だということに気付いたってのもあるんでしょうけど、親の友人が子の助けになることもあろう。

そう考えるとこの子はヨソの子に比べると不憫かもなぁ。財産ない、人脈ない。あとは愛情?でも僕の性格良くないんだよなー。悪い影響しか与えないような気がする。胸張って遺してあげられるもんない。

子孫に美田を残さずって西郷どんはさすがカッコいいね、それでこそ平等社会なんて考えた時期もあったけどねぇ。変われば変わるもんだ。
posted by chanco at 02:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

このところ感じること


このところよく感じるのが、今の職場、性に合わねーってこと。

普段は見守ってるだけで半ばぼーっとしてるような状態で事故やなんかがあったときに張り切る(?)。そーゆー部門。オンオフの切り替えはげしーってなもん。きっと体に悪いに違いない。そういえば深夜も働く24時間拘束勤務は心疾患になりやすいとかどうとかそんなニュースを見た覚えがある。業務に慣れて余裕が出てきたってことでもあるんだろうけどね。


あとブログに書けないこと多し。問題になったり特定されそーなことばっか。ほら、踏切で車とぶつかってダイヤが乱れてとか大雪でとか調べりゃあーソコの会社じゃん!みたいなのすぐ分かるでしょ?日付ずらしてほとぼりが冷めてから書いたりするけど限界あるよね。←相変わらず用心深く書いております。昨今のツイッターとか言うのの炎上騒ぎを見てるとおそろしやーですから。

そうは言っても文章書く練習にもなるし(実はそれがブログを書き始めた理由)、これからも頑張って書いてこーと思う今日この頃。

あれ?これ今年の抱負か?
posted by chanco at 17:16| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ローンで知る格差社会


人は変われば変わるもんで、関西で生まれ育ち今はそこを飛び出て日本の片田舎で働き暮らしおりまして土地に対する愛着なぞないのが僕でそれが土地に対する愛着の強い田舎社会において異彩を放っていたみたいなんですが、そんな僕が家を探しています。我ながらごっつびっくり。

んでま、ある程度目星をつけて今度は住宅ローンについて調べてるんですけど、ここでもオドロキ。いやほら、インターネット社会じゃない?ネットバンキングとかあるじゃない?

ネット銀行のローン金利が安いってのは知ってたけど、改めて地方銀行のと金利比較したらあからさまに1%以上違うわけ。消費税が何%上がるとかそんな話じゃないぜよ。最初から違うっての。

当然ネット銀行のローンに申し込むんですけど、ここで知った格差社会。ローン組むのに所得条件があんの。年収400万円以上とか。

当然、これじゃ地方民は借りることができない。

ですごすごと地方銀行の窓口に行くと、地方民の収入状況をよく御存じですから、むしろよーお越しとばかりに丁重にもてなしてくれてぜひ借りてくださいってなもん。

つまるところ、高収入者は安くお金を借りることができて低収入者は高くお金を借りるという状況。貸し手からすると取りっぱぐれがなくなりますから当然と言えば当然ですけど、こんな形の格差社会もあるんだなーということで勉強になりました。また1つオトナになった。
posted by chanco at 10:30| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

献血の依頼が来ました


例によって個人情報満載の内容。

コレのつづき?
http://chanco.seesaa.net/article/101139966.html


稀な血液型登録をしてすっかり忘れていたのですが、ある日突然、携帯に連絡がありました。とってみると赤十字。手術の都合で血液が大量に必要な患者がいるので血を分けてほしいと。

なんかよく分からないけどテンション上がって(!)献血してきました。


・・・いたって普通。

いや、ほら、なんかエライ人が玄関まで迎えに来て、よくお越しくださいました、へへー的な何かがあるのかなーと期待してたんですが、普通の献血でした。そりゃそうか。まぁ、あげた血が誰かの役に立てばいいよね。

それに血を抜かれることによって、普段はあまり働いてない(?)造血細胞やらなんやらが一心不乱に働いてよいのではないかなと勝手に思ってたりするんだなー。定期的に動かさないとポンコツがガラクタになるみたいな。非科学的極まりない。


にしても、献血ってmlあたり○円とかで売れないもんかしらね。
posted by chanco at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

本を読む


育児生活するようになって得たもの、失ったもの、いろいろあるんですけど意外なものを得ています。

読書の時間。

特に子供が眠いとか弱ってるときとかはそうなんですけど、親の傍から離れない。しまいには膝の上で寝る。

そうしますと、必然的に本を読むほかなくなるというわけ。

意外なくらいに本を読んでます。図書館万歳!
posted by chanco at 11:24| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

こどもは細菌兵器


日々子育て真っ最中でして難儀なことが多いんですけど新たな発見も多々。

その1つが子供の病気。免疫やら何やらの防御機構というかそもそも全てにおいて発育不十分な乳幼児が病を得やすいのは当然の話なんですけど、その周りのオトナたちが面白い。

僕なんざ健康診断での指摘事項もなく、風邪1つなかなか引かない健康優良オトナだったんですけど子育て生活入りまして、今日は鼻水止まらないっす。お腹がエライこってす。入口から出口まで直通です。そんなのが目に見えて(?)増加。で、病院行くと要は風邪だよ君、みたいな診断ばかり。

おれっち、ひょろひょろもやしっ子でそうは見えないけど頑健!ってのが密かなご自慢だったんだけどなぁと遠い目をするばかり。


で、ちょっと思い出したのです。乗務員の手配師稼業やってたときに体格からして体育会系でサーフインだのスキーだのそんなこと言ってた乗務員が割と頻繁にマスクしてたり鼻声ってて、ひょろひょろ又は小太りでAKB好きですいやアニメですみたいなインドアな乗務員がその代役を務めるなんて光景をよく見たなーと。思えば体育会系はたいてい幼子を抱えてて、インドア連中は子供はおろか、相手すらいなかったりしたな。


してみると、どこんちでも乳幼児ってのはどこやらから病原菌を拾ってきて生体培養しておるんだな。いや、子育てしてないと気付かなかったよ。


あともう一点面白いのが華奢で可憐でいかにもな女の子がお母さんになると意外に病弱じゃない。お父さんは子供から気軽に(?)病気うつされますけど、お母さんはそうじゃない。授乳で細切れにしか眠れないとか条件はお母さんの方が悪いんだけどね。これは生物学的な差というやつか。女>男ってやつか。

いやー子育てたのし
posted by chanco at 13:57| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

MIB3


たまには映画の感想でも。

見ましたよ、メン・イン・ブラック3。缶コーヒーの外人とおしゃべりな黒人が主役の映画。前2作は見たけど内容すっかり忘れてます。ま、娯楽映画なんで別に支障はないですけど。

感想はいつものように、面白かったです。しかーし、タイムマシンで過去に戻るので話がややこしいというか、微妙にあちこち疑問が残んのね。最大のものは過去に戻ったことに主人公だけが気づくこと。そーゆー疑問が気になって、主人公二人の人間模様を描きたかったみたいだけど、どうもいまいちピンとこない。

でね、さらに言うと、3D映画を初体験しようと思って3D版を見たんです。3D版だと日本語は吹き替えなの。字幕入れると3Dとケンカするんでしょーよ。そらしゃーない。ただ、疑問を抱いたんで見終わった後、インターネットで公式サイトの予告見たんです。したらそっちは字幕。そりゃいいです。問題は、吹き替えと字幕で言ってることが違うの。例えば、字幕版では過去に戻るなら24時間以内に帰ってこいとか出てたんですけど、吹き替えじゃそんなシーンなかったけど?あれれ?どっちが正しいの?ひょっとして細かい部分で疑問が残ったのは吹き替えだったから?

とまぁ、そんなこんなで損した気分。結論→3D版1800円は高い。
posted by chanco at 07:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

東京は生活の場


今更ながらブラタモリを見てて気付いたんだけど、東京ってビルばっかでオサレな都会なだけじゃなくてちゃんとした(?)人間が家族もって住んで生活してる場なんだなぁ。

なぜか感動した。

ちょっと考えりゃすぐ分かるんだけどね。数えるほどしか行ったことのない田舎人としては実感がもてなかったんだわ。
posted by chanco at 11:22| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

湿気ってすげぇな


寝室がね、フローリングなのさ。畳でなくて。

フローリングだけどベッドを置くスペースがないのと親子三人川の字ではないけど家族一緒に寝たいから床の上に布団引いて寝てるんですけど、ある朝目覚めて布団でも干そうとめくったら、どえらいことになってました。

こんな季節なのに湿気でマットが湿ってるというか濡れてる。暖房点けてたといえば点けてたんですけど、びっくりですよ。

このまま梅雨時を迎えたらどうなるんだ?布団か床が腐るんでないか?と慌ててすのこベッドを買いました。家人に言ったら、そんなの前からよ、だって。確かに頻繁に布団干してるみたいねと思ってたけど。いやー驚いた。
posted by chanco at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

献血


新年早々、献血行ってきました。

複数回献血クラブとかいうところから血を寄こせなんてメールが来たもんだから、しょーがねぇなってことで。

あと、ヒマだったのと健康増進。造血細胞はたらけーみたいなノリです。

血液検査の結果も気になったってのもある。年2回の健康診断で分かるんですけど、それとは別のセカンドオピニオンみたいな。

そんなこんなでがっつり400ml抜いてみました。
posted by chanco at 19:01| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

家族が増えてました


不思議なタイトルですがそのまんま。

しばらくブログを書いてなかったのですが、仕事やめてビバ!ヒキコモリ生活〜働いたら負けだと思ってるしてたわけではなく、西田敏行みたいに一発当ててわーい!とか言って鼻から耳から目からなんか出してたわけでもなく、世界一周するぜっ!なんつって貧乏旅行してボリビアで行き倒れてたわけでもなく、昨今流行りの心の病でキツくて仕事をお休みしていましたなんてわけでもなく。

仕事は休んでましたが、タイトル通り。詳しく書くと身バレするらしいので書きませんが(!)、イクメン(!!!)とかいうやつです。


こんな私でも人の親。見習どころかホンマモン。すごいよね。人生。
posted by chanco at 20:17| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

原発はダメじゃない?


もうさ、この状況では全国の原子力発電所は廃止するしかないと思う。

電力不足に悩まされるだろうけど仕方ない。

電力会社には従来の火力や風力やら水力やら地熱に加えて太陽光だとか潮汐だとか振動とか新しいタイプの発電方式を実用化してもらう。

新しいのは発電効率が悪いんだろうけど、大型を一機作るんじゃなく小規模なものをあちこちに作る。流行りのクラウド化ってやつ?

一つ壊れても他で補えるみたいなの。

そのための費用とか土地収容とか政治がバックアップすればできなくはないだろう。

今の技術じゃ原発はリスクが大きすぎるみたいですよ。
posted by chanco at 02:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。