2008年03月23日

満員電車がなくなる日

ボクの周りで話題の本をご紹介。

「満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う」阿部等

JR東をやめて交通コンサルタントとして起業した人が
満員電車をなくすにはどのような方法があるかを具体的に書いた本。

曰く、二階建て電車を走らせればいいじゃない、そんな感じ。
といっても絵に描いた餅という訳でもなく、
後半を除いて現在の技術でできそうなことを提言してます。

と言うか、こういうのはリニア新幹線建設とか自動連結器への交換なんかと同じく
その時代としては新しいことを提案してますので
荒唐無稽として否定的に捉えるか、面白い!と肯定的に捉えるか
ある種の性格診断みたいなもんです。
ボクは面白い!と思いましたが、鉄道の業界は保守的な業界ですので
大多数の人は勝手なこと言ってやがる!と思うだろうな。

ただ、どんなに否定的に捉える人でも
満員電車の歴史は運賃抑制の歴史って件には首肯せざるを得ないんじゃないかな?
ボクはその部分が非常に面白い!と感じました。
鉄道=公共交通機関=貧乏人でも利用できるような低廉な料金設定という善意が
世界でも稀な部類の満員電車という悪しき事態につながるってことですから。

もう一つ、面白いと思ったのが座席と立席で値段設定を変えるべき、という主張。
サービスとして明らかに差異があんのに同じ料金設定で
座れる座れない=よいサービスを受けられるかどうかは運不運って
確かにその通りだもんね。
そんなあやふやじゃ、サービス業として一流とは言えないだろうしね。
そういえば女性専用車もこういうのが当てはまるんじゃなかろうか?


ただ、これらを実行するための具体的な施策については
費用がかさむし、そもそも現行の法令の範囲内では難しそうな感じ。
ここらあたり、大昔に外人さんと交渉したときに言われた台詞を思い出します。
「不都合があれば法律なんて変えればいいのさ、HAHAHA!」
さすがアメ公、アグレッシブやのうと思ったもんです。


とまあ、そんなこんなで面白かった本でした。業界の人は読んどくべき。
ボクの周りで話題になってたのもむべなるかな。
posted by chanco at 21:08| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

今更気付きました

ボクのところは日本の外れの鉄道会社であるにもかかわらず
律儀に毎月、時刻表出してる会社さんから変更ありませんか?と照会が来ます。

地方三セクで他社との乗り入れってのが原則的にないので
基本的にダイヤは変わらない。
なので「毎度のことですが、変更ありません」などと返信してます。
定例業務ってやつです。


んで、今日、たまたま知人と書店に行って
そういえば我が社はどうであろうか?
相変わらず扱い小さいんだろうな、しょうがないよななどと思って
時刻表雑誌を見てたら、鉄おとめなんてコーナーがあんのね。

時刻表雑誌に女の子が掲載されるってのがぴんと来ないんだけど
鉄っちゃんとか呼ばれるマニアの方々は大概、男子なので
当然と言えば当然。でも不思議。

家に帰って調べてみたら↓のようなのがありました。
http://news.rurubu.com/archives/2006/08/jtb.html

やるなJTB。

そのうちボクの会社の女性たちも掲載されるんだろうか?
楽しみになってきました。
posted by chanco at 22:31| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

統計という名のウソ

久しぶりに読んだ本の感想を。

「統計という名のウソ」ジョエル・ベスト

アメリカの社会学の研究者が書いてます。コレ、勉強になります。

19世紀にイギリスの首相を務めた
ベンジャミン・ディズレーリって人がこんな言葉のこしてます。↓

There are three kinds of lies: lies, damn lies, statistics.
この世には、3つの嘘がある:それは、嘘、ひどい嘘、統計である。

何かと数字を扱う仕事をしてるんで
この言葉は当たってるよなーと思ってたんですが
それを証明するような内容です。

人間は数字を信用しがちだけど、数字を解釈するのが統計。
統計をほいほい信じる前に、
統計の調査方法(見過ごされた要素はないか?)
統計が受け入れられる理由(派手な数字が独り歩きするシステムになってないか?)
などを考えてみる必要があるんじゃない?
そんなことを実例を交えつつ丁寧に書いてます。

で、こんな内容なんでもちろん小説じゃない。
統計学についての入門書とも言えるんだけど
感心するのが著者の立場が公正なんだ。
以下↓引用
 ○私が望むのは、むしろ、この本を読み終えたとき、数字はすべて
 ○−向こう側の人たちのものも、みなさんのものも−
 ○注意して扱わなければならないと感じてくれることだ。


勉強になったのが、よく言われる○○が原因で病気になるってやつ
あれの回答として、
統計理論によると存在するように見える関係は
少なくとも200%のリスクが確認されたときに
現実に成り立っている確率が大きくなる。

通常、何もしなくてもある病気Aの発生率が1万人あたり5件ならば
Bという食品を摂取した場合の病気Aの発生率が1万人あたり15件以上あれば
BによってAが誘発されたという可能性が大きくなる。

ちなみにタバコの例では
喫煙者が肺ガンになるおそれは非喫煙者の1900%らしい。ホント?

とにかく
何かと一方的な報道が多いような気がするマスコミ関係の方々には
ぜひ読んでもらいたい本です。
posted by chanco at 18:47| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

インターネット賛歌


すでに何回も書いてるけどインターネットってスゴイと思う。

他の業種の人の普段の仕事とかその業種の人でしか知り得ない裏話とか
その業種の人では誰でも知ってるけど、他業種の人は知らない常識とか
下手したらよっぽど付き合いが長くないと教えてもらえないようなことが
公表されてたりする。

玉石混淆ではあるけども
一般人が知るには
たまたまTVやラジオで取り上げられるとか
講演を聞いたり本を読むしかなかった時代に比べると全然。

いい時代になったなあ。
posted by chanco at 21:55| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

3セクのダメな理由


1)トップが頻繁に変わる
所詮、社長は雇われ社長なんで5年も経たないうちに変わる。
経営方針もそれに合わせてコロコロ。

2)トップが素人
新しく来る社長は社外から。
大抵の場合は地方自治体からの天下りでその分野に詳しくない。
社長が変わるたびに一からやり直しとなる。

3)中枢を出向者が占めている
部長だの課長だの長がつく役職は地方自治体からの出向者が占めている。

4)出向者が頻繁かつ突然に変わる
地方自治体からの出向者は年度の切れ目になると予告なしに変わる。
新しく来る人は元の職場で後任者への引き継ぎがあり、
今3セクにいる人が新しく来る人に引き継ぎしたくても時間が取れず
十分な引き継ぎがなされない。
そもそもいなくなるから後は知〜らないっとなりがち。

5)社員がやる気をなくす
上層部が1)〜4)の状態なので、プロパーと呼ばれる3セク固有の社員がやる気をなくす。

自分の会社をベースに書いてみましたがおそらく3セクはどこも同じ状況だと思う。

構造的な問題。
自治体が人間の派遣をやめれば少しはまともになるだろうにね。
posted by chanco at 22:25| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

JRの妖怪


たまには読んだ本の感想を。

「JRの妖怪―かくて男は巨大組織に君臨した」
小林峻一 という方のノンフィクションであるらしい。

一言でいうと、みんな仲良くしろよ。

この業界の隅っこに生息している平成生まれ
じゃなかった平成育ちの長年のボクの疑問
 
 ○なんでJR系の組合はあんなごちゃごちゃしてんの?

解けたとは言わないけど合点しました。


ただ読んでて一つ疑問。

国鉄からJRに意向するっつっていくつかあった組合が合併したけど
不信感が募って分裂の動きがあった。
その分裂の推進派とJR東日本の長は仲良しだったような。
ところが分裂は失敗して分裂推進派は組合を卒業。
で、現在の組合の長は分裂推進派とは仲がよろしくなかった様子。
しかるにJR東の長と組合の長は仲良しっぽい。

何で?

JR東の長の深謀遠慮でありましょうか?
それとも会社側に組合の内部の話は関係ないよって話でしょうか?

あと面白いのは
JR東の組合の長がJR西&JR東海の長の文句を言ったり
その逆もあったりするそうな。

会社違うんだから全然関係ないじゃない。

ってワケにはいかないのかしら?


結論→オトナのリクツはよく分からない。
posted by chanco at 21:01| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

厭世フレーバー

ひさしぶりに読んだ本の感想を。

「厭世フレーバー」 三羽 省吾

父親が急に失踪して残された家族の物語。
章ごとに語り手が変わります。
中学生から始まって最後は老人。

何となく全体にラノベ、ライトノベルって感じがする。
何と言うかアタマで作ってるというか。
いや、小説だからアタマで作ってるんだけど
人物像がねぇ。
専門用語では細かなリアリティがないとでもいうやつか。

とまあ、若干の物足りなさもありますが
さわやかな読後感があります。
 
posted by chanco at 08:58| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

小ネタ

スポンジボブってジョイくんの相方かと思ってました。
posted by chanco at 19:14| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

windowsに望むこと

会社でwindows2000使っててふと思ったコレがあったら便利だなーって機能。

@フォルダアイコンの色分け。

一つの案件ごとに資料をフォルダに入れてます。
終わったフォルダは片付けてるんだけど
複数の案件が同時進行してるとフォルダだらけになるんです。

さらには自分だけかも知れないけど
気付けば案件Aフォルダごと案件Bフォルダ内に
移動させてしまったりすんの。

目的のフォルダを見つけるのが大変。

フォルダの名前の変更だけでなくて
そもそもフォルダのアイコンの色分けができれば
優先度ごとに一目で区別できて便利なのになぁ。

Aフォルダ内の区画分け

例えばフォルダの左側に置いたファイルは左側で
右側に置いたファイルは右側で整理できるようにならんかね?

さらにフォルダを作ると
フォルダを開いたり閉じたりが面倒なのよね。


なんか最新のwindowsは画面が立体的になったりとかするらしいけど
そういう派手な機能は要らないんだけどなぁ。
posted by chanco at 15:39| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

慰安婦決議


たまには社会的な話題。

アメリカの議会で日本の過去の戦争の際の従軍慰安婦について
日本に謝罪を求める決議が採択されたらしい。

この辺り、門外漢もいいとこなんでふーんそうなのね。終わり。

なんだけども素朴な疑問。

韓国やら北朝鮮なら分かるけど何でアメリカなの?

過去、アメリカという国は地球上で唯一で
原子爆弾とかいう子孫にまで被害を与える大量破壊兵器を
使った国ではなかったかな?

そんな国が他国に向かって
アナタのやったことは間違いであるからして謝んなさい!ってのは
おかしな話じゃない?

とりあえず
どっかの地方議会でもいいんで
アメリカに向かって
原爆投下に対する謝罪を求める決議を採択すれば面白いのになぁ。
posted by chanco at 19:26| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

大吸血時代


連休中なので読んだ本の感想でも。

デイヴィッド・ソズノウスキの「大吸血時代」

吸血鬼が出てくる話ですが
特に人間とバトルするワケでもなく
むしろ吸血鬼が人間を制圧してしまった後の物語。

ちなみにこの物語の吸血鬼とは
 ○殺されない限りは死なないらしい。
 ○怪我してもすぐ治るし病気しないんだってさ。
 ○歳も取らない。吸血鬼化した時点で不老。

そんな時代に主人公の吸血鬼が野生の人間を発見するとこから
始まるストーリーである。

いくつか個人的に気になる部分があったんですが
細部が光ってると思います。

→吸血鬼は排泄物を出さないのでトイレは不要となり
 便器は植木鉢とするのが一般的。

→人工血液が販売されており、その品質評価を行う部署がある。



気になる部分ってのは吸血鬼の存在様式。

歳を取らなくて生命力も強くて寿命のない生物が繁栄するって
生態学的におかしくないかい?

食料は工業製品が解決することになってたけど
そうそううまくゆくのかなぁ?

さらには社会がちゃんと成り立つもん?
昨日も今日も明日もほぼおんなじ
(例えば年休取るのは数ヶ月前に予約すんのが一般的らしい)
という予定調和的な日々がずーっと続くことに
人間と同じ精神性を持った生物が耐えられんのかね?


何と言うか根本的な設定の部分で疑問があって
入っていけなかったです。はい。
ラベル:読書
posted by chanco at 10:04| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

休み不足

小学校から高校、専門学校とか学生って夏休みとか冬休みが長いよね。
それに対して社会人の休みって少な過ぎないかい?

ふと気付いたんだけども
共働きの家庭とか子供の面倒みんの大変じゃん。
いくらなんでも休み中の昼間はテキトーに時間つぶしとけ!
なんてできないでしょ。
お昼ご飯用意したりとか、必要でしょ。

今の日本は子供の面倒をみる人が
家庭にいることが前提となってる社会のような。

少子化対策やら女性の社会進出が進まないのって
この辺りに一因があるんじゃないのかなぁ?
ラベル:社会
posted by chanco at 21:51| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ワンオブアス

久しぶりに読んだ本の感想など。

「ワンオブアス」
マイケル・マーシャル・スミス

未来を舞台にした物語。

何がびっくりってのっけから目覚まし時計が喋ってんの。動いてるし。
最初は何かの比喩かと思って2、3回読み直しちゃったもんね。
家電製品が発達して意志を持って移動できるようになっている世の中らしい。

いつ書かれたんだろう?と思ったら1999年。
その当時の人が考える未来ってのはこんなこともできるんだなぁ。
悲しいかな、2007年現在、アシモがせいぜい。
家電製品とお喋りできるような楽しげな未来にはほど遠いぜ。

基本的にアメリカンの書いた物語らしく親切な状況説明はありません。
だから熟読しなきゃいけないの。
隅から隅まで説明してくれて下手したら飛ばし読みしても意味が分かる
軟弱な日本の物語と違ってそこが面白かったりするんだけどね。

久しぶりに楽しかった。オススメです。
ラベル:読書
posted by chanco at 20:02| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

安全対策?

ホームドアの話のつづき

http://chanco.seesaa.net/article/28138896.html

その人の会社ではホームドアがあるけど
ホーム端は乗務員の交代やらで出入りがあるため
簡単な柵にフックを掛けてあるだけの状態にしているらしい。

ぱっと見ではそこが開くことは分からないようにしてるんだけど
乗務員が出入りするんだから
当然、常連のお客さんには開くことが分かる。


ある日、お客さんから苦情。
 ●やんちゃなガキんちょがそこを勝手に開け閉めして遊んでた
 ●勝手に開けられるようにしてたらダメじゃない。
 ●このままだと事故が起こるよ。

こういうことを公言すると怒られるんだろうけど
こういう人の相手って困るよね。
その人はため息ついてました。

*********************************
何というかまぁ大変ですね。他に言えませんでした。

適度な安全対策は必要なんだろうけど
悪ふざけでやってることに対してまで、安全対策しなきゃいけないのかなぁ?

さらには件の人が言うように
こういうことを公言するとマスコミや善良な一般人からは叩かれる。

こういうのってイヤな社会だよねぇ。


超ドライな意見だけど、社会ってもっとキケンでもよいと思うんだよね。

人間も生き物だから、こんだけ地球上に繁栄してたら
一部は自然淘汰されても仕方ない。
環境を変えまくってきた人間だけど
やっぱり環境に適応できなければ死んじゃうって面がないと
人間が増え過ぎちゃって、
有限な地球上ではストレスでオカシくなったり集団死したりとか
あるんじゃないのかなぁ?

こういうことを人間対象に研究している学者さんってのはいないもんかねぇ?
一度、専門家の意見を聞いてみたい。
ラベル:社会
posted by chanco at 21:49| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

14歳のX計画

割と衝撃的だった本を一つ。

『14歳のX計画』

ジム・シェパードというアメリカ人が書いてます。

とりあえず脱線しとくと
外人さんの本ってのはこの作家はどういうストーリーを作る人かとか
この本はこういうストーリーが話題で、とかそういった情報がないんで
いつもドキドキ。
読書ってこういうもんだと思う。

話を戻してみると
気楽にあはは♪なんてお手軽なストーリーだと思ってたのですよ。
ところがどっこい!ってなもんです。
たまにゃそんなストーリーに触れることも必要ですわな。


とりあえず、アメリカでも日本でも
子供の感じてるプレッシャーってのはおんなじなんだなぁ。
アメリカ人なんて、みんな好き勝手やってるイメージだけど違うのよね。

生物学で言うところの「自然淘汰」ってやつなのかな?
集団と違う個性があると淘汰される。生きるのが困難だから。
結局、人間ってのも生き物だから、
集団から排除される個体ができても仕方ないってことになんのかな?
人間の知恵ってのはどこにあるんだろう?
posted by chanco at 22:01| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

想い事。

花から花へ=Cocco

毎日新聞 2006年9月4日 東京朝刊

***********************************

ライブの日の楽屋には
たくさんのお花が届けられます。

そのひとつひとつを解いて
お部屋いっぱいに飾るのが
その夜の醍醐味です。

花束を頂くことで
私はその贈り主を知ります。

花同士が丁寧に
やさしく束ねられていること、
花を長持ちさせるための
化学物質が付いていないこと、
もしも自分がお花だったら
嫌だなと想うことを
強いられていないこと。

海を見渡す丘の上に
暮らしていた頃、
朝焼けの海に背中を押されて
ぽんぽんと咲く
庭のバラを数えるのが
とても好きでした。

一重平咲きの淡い桃色のバラ
その蕾はまるで宝石のよう。

そしてある日
初めてのカクテルが咲いた朝
たったひとつのバラの香りで
小さなお庭は甘美のガーデンへ。

バラが好きだと言うと
よくドラマで見かけるような
あの赤いハイブリッド・ティーの
モダンローズと思われがちですが
私が想いを寄せるのは
冷蔵庫へ押し込まれることも
拒むような野生のバラたち。

焦げるような沖縄の空へと
ゆらりゆらり立ち向かい
乱暴に咲くノバラ。
熱帯植物と見まがう逞しさ。

ハイビスカスや
ブーゲンビリアなら
もっと生きやすいものの
あのバラたちは
沖縄へ辿り着いたその時から
数々の困難を乗り越え
品種を越え、生き抜くことを
選んだのでしょう。

私は花が好きです。
旅をすると花を探します。

東京の桜に泣いた日のこと、
椿の潔さ、
美しい藤棚に息を呑んだこと、
たわわに踊る小手毬
ひらひら夢見るスイトピー
紫陽花の憂鬱
デルフィニウムの危うい蒼
風に揺れるクロタネソウ
真っ白なサマーローズ

濡れるような蓮
ひまわりの眩しさ

瞬きひとつの間に
季節は駆け抜けて

次に出会う花たちは
どこで私を待つのでしょう

さぁ 行かなくちゃ

雲が 次の空へ雪崩れ込んだら

花から花へ 光を繋いで

お花をいっぱい
ありがとう。
posted by chanco at 21:27| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ゲド戦記

仕事をサボって見てきました。ゲド戦記。
yahooの映画ランキングみたいなのでは5点満点で2点だよ
などと同僚からは冷やかされてましたが、うん、面白かった。
言われてるほど、ヒドイってもんでもなかった。

ストーリーのつながりとか、いくつか疑問があるけど、
ハウルの動く城とどっこいどっこいぐらいじゃないの。

そういえば、終盤チビッコのトラウマになりそうなシーンがありました。
最近のアニメの流行なのかなぁ?
どうもその辺り、原作者に嫌われただけのことはあります。
posted by chanco at 13:36| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

差別について

自分自身を考えてみると分かるけど
オトコもオンナも他人を求めるもんだ。

ということは互いにとっての最高の賛辞は
アナタが欲しい。
ということになるのではないかしら?

直接的に言うと、あなたセックスしたい。

そういう相手を選ぶ際に普通の人間は障害者だと躊躇する。
そこで立ち止まらないのは、善であれ悪であれ、スゴイことだ。
でもって、そういう体験を素直に表現するのも、スゴイこと。

他人が口出しすることじゃないけど、
体の関係から始まる恋愛の得体の知れなさに感動した。
posted by chanco at 21:28| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差別-3

例によってサルベージ。

【過激】知的障害者の女とのセクス
http://tenkomo.blog46.fc2.com/blog-entry-237.html

***********************************

659 名前: 1だけどさ 2001/08/07(火) 23:37 ID:???

まぁ現況報告というか、色々と細かいこと書かないと
いつまでもここが終わらないようだから書いておくよ
今現在も彼女とは付き合ってるよ、1週間のうち
3日ほどは俺の部屋に泊まっていく、半同棲状態だな。
彼女の父親とは最近よく酒を飲むようになったし
いちおう信頼されてるみたいだ、変われば変わるもんだ
母親は相変わらず俺のことを警戒してるような感じだけどな
彼女の障害について話題になってたけど彼女は後天的な障害だよ
小2の時に交通事故で乗っていた車の後部座席からフロントガラスに
勢いよく頭をぶつけて脳挫傷で3週間も昏睡が続いたそうだ
目がさめたら頭がパァになってたとさ、困ったもんだ・・・
教えられた物事を長く記憶できない考えるのに時間がかかる
数の計算ができない漢字はごく少数しか理解できない
感情の起伏はあまりないがクヨクヨと思い悩む癖がある
人の言うことをすぐ信じ込む、人を疑わない疑えない
「お前バカじゃねぇか」って言いたくなるくらい素直だ
まったくこの女の性格性質はどれもこれも困ったもんだ
誰かが側にいてやんなきゃしょうがねぇじゃねぇかよ、このバカ女。
彼女はよく料理とか作りたがるが危なっかしいので俺が作ってる
この女は俺が作ってるの後ろでじ〜っと見てたりしてイライラするけどな
まぁセクスも楽しいんだが、最近はあの変な服装やめさせて
ギャルっぽい格好をさせて一緒に出かけるほうが楽しいな
デート中には彼女もただニコニコしてるだけで変な行動は
あまりしないし、っていうかたまに大声で人の名前呼んだりする程度だ
デートって言っても近所の公園逝ったりラーメン屋とか行くくらいなもんだ
そのあとは大体ホテルに行くことになるな、もちろん彼女も同意の上でだ
俺の部屋でセクスするよりもホテルのほうが彼女も喜ぶんだよ
「いつ結婚するの?もうすぐ結婚するの?」
って毎日のように彼女に言われるのはいい加減うんざりしてるけど
このままでいくとマジで結婚までいきそうな気がする
彼女と付き合うのは俺はもう正直言って良いのか悪いのか解らん
でも今の俺はこの女と一緒にいるのが結構好きだったりする
以上報告終わり、もうそろそろ終わりにしてくれな。


669 名前: 奥さん、名無しです 2001/08/09(木) 22:07 ID:???
健常者同士だって若いカップルは結婚前提で
付き合ってるとは限らんだろうが。
オノレの偏狭さにいい加減気付けよ・・・


682 名前: 奥さん、名無しです 2001/08/10(金) 21:19 ID:???

1の最後の報告を読んで微笑んでしまいました。
やったから結婚とかじゃなくて、
普通に付き合ってるところに好感を持てました。
もしかして1が彼女が知的障害者であってセクースをした『責任』で
結婚を持ち出したのならそれは差別だと思いました。
なんかよくわからないこと書いてごめんなさい。


703 名前:   2001/08/16(木) 08:37 ID:???

1の従兄弟さんが施設に入っているが障害者に対して
偽善無しで毒気が存在するリアイティ表現していると感じましたです・・・・

1さんは、健常者も障害者も「素」で接してるんですよね。
それが素敵だと思います。
恋愛は泥臭くて、楽しい事ばかりじゃない。
お互いの欠点の悪口もいう喧嘩もする。
健常者、障害者の恋愛はもっと泥臭く、難しい事が多いでしょう。
でもこれを1さんは普通の恋愛のように「さらり」に書いてしまう。
でもそれを一般的に言ってしまうと、「毒」となり「差別」と響く。
「障害者の性」なんかタブー中のタブーですし。

それは我々が勝手に障害者を高いところに上げて
「対等に付き合ってはならない」「そっとしなければならない」と
異次元の空間に送りやってしまっているからでは?
「SEXしたら障害者と結婚しなければならない」とかそれが差別でしょ。

本当のマイノリティ対する問題は
「障害者ゆえに○○ができない」と○○が発する空間が無い事でしょう。
今回は恋愛とSEXでしたが・・・・・


709 名前: ブラック 2001/08/17(金) 21:15 ID:???

でも、1は本気なのかなー。あまり信じられないなー。健常者と付き合うのも
色々もめたり大変なのに、身障者だったら、気苦労も多いだろうに。

やっぱり、セックスの為に付き合っているんだろうね。普通の人と付き合って
いても、次に恒久的にセックスが出来る人が見つかるまで分かれないものなー、
嫌いになってても。
まあ、1は、現状ではその他に恋人候補が居ないから、知恵遅れ女と付き合って
居るんだろうけど、まあ、目の前に普通の(顔も頭も)女の人が現れたら、
絶対に乗り換えるよ。100%。だから、偉くなんか無いし、別に1はすごい人
でもない。だけど、鬼畜ではない。普通の人だと思うよ。  


716 名前: チャンと読めよ馬鹿ばかり 2001/08/18(土) 01:39 ID:???

障害者と健常者が普通に恋愛しちゃ行けないのか?
それこそ差別だろ?
「SEXしちゃいけない」とかは健常者の思いあがりだよ。
俺はオヤジが足不自由だから彼の愛情が分かるよ。
どーしょうもねえ、とか、馬鹿馬鹿といいながら、1は彼女好きなんだよ。
まわりに健常者しかいないから、身障者を神格して逆差別してるんだろ。
お前ら、全てこのスレッド読んでみろよ。
俺は普通に恋愛してる1の心が嬉しくてほほえましいよ。
「保護」と「差別」は紙一重だ、わかんねーのか。
これを読んでさりげない愛情を感じないのか?
>>1が書いた>>659を読んでみろ。


744 名前: 奥さん、名無しです 01/09/16 04:57 ID:???

最初は反吐が出そうになったけど、時間の経過とともに、良いスレになっていった。
こういう成長スレに出会えてうれしいな。
共依存かも知れんけど、1と彼女には幸せになって欲しいな。


747 名前: 1だけどな 01/09/18 18:11 ID:???

彼女とはまだ続いてるよ、ってゆうか同棲するために部屋を探してる
障害者と一緒に住むとなったら大家がうるさくてなかなか決まらないんだよな
仕方ないから福祉事務所にいって協力的な不動産屋を探してもらってるよ
手間がかかるよなぁ、どうなってやがんだよこの国はよ、まったく。
10月は彼女の誕生日があるんで色々大変だ、なんかこの女は今からソワソワしてる
俺のプレゼントにずいぶん期待してるようなんだが、あんまり期待されてもなぁ
ってゆうか何をやっても「ずっと大事にする」とか言って食い物でもなんでも
仕舞い込んだりするから手におえねぇよ、だからケーキも小さいのにしないと
ダメだし、アクセサリーも身に付けていて落としたり置き忘れたりしないのを
買わないとダメだ・・・まえにプレゼントしたネックレス無くしたって言って
夜中の2時ごろに泣きながら俺の部屋に来たことがあってさ、あまりにも馬鹿なんで
怒鳴ったけどな。誰かに襲われたり道に迷ったらどうすんだよバカ女。
まぁそんな調子の女なのでやっぱり指輪しかないかと思ってるが・・・・
本当は携帯電話買って持たせたいんだよなぁ、この女はデート中に少しでも離れてると
パニック状態になることがあってさ、俺が彼女だけ置いてどっかに行ったと
思い込んじゃうんだよな、この前も俺は「トイレに行くから待っててくれ」って
言ってさ、その日はゲリ便してて大の方に入ってたら外から大声で俺の名前を
呼んでんのよ、駅の公衆便所だからオマワリは来るわヤジウマは集まるわで
妙に面白いことになったよ、困ったもんだ・・・・やっぱり携帯かな。
なんか愚痴ばっかりだな。でも最近はこうゆう生活やら何やらが面白くてなぁ
何かヘマをした彼女がずっと泣いてて俺の言うことも耳に入らないときなんかは
俺も大声でわめきたくなって外を全速力で走り回りたい気持ちになるが
まぁけっこう楽しい毎日を送ってるよ。そんじゃな


772 名前: 奥さん、名無しです 01/10/18 02:43 ID:???

ここまで全部、読みました。

1さんに対して色々、批判もあるようですが……。
全ての恋愛は(究極的には)結果論でしか語れないもののような気がします。

最初は不純な動機(思慮の無さ)から始まったものであっても、感情なんてものは日々変化していくわけだし。健常者、障害者という前に、男と女だし。
こういうのもアリだよな、と思ってしまいました。
『既に存在する二人の関係』というのが、他人のどういった意見や議論よりも、もっとも重いものだと感じます。
いずれにせよ、1さんはこれからも折ごとにまた色々考えて生きていくんだろうなぁと思います。

私は無責任にROMすることだけしかできませんが、陰ながら応援します。
(2ちゃんでマジレスすんの初めてだなぁ)


812 名前: 病院勤務 01/10/30 15:35 ID:???

以前働いていた職場に、捻挫の女の子が来た。15歳くらいで割とカワイイ。
原因とか聞いても何か話が噛み合わない。思い切って、
「今日は一人で来たの?それともおうちの人と一緒かな?」と聞くと
首を横に振り「ついてきてもらった」と。待合を覗くと18歳くらいの
男の子が一人。兄妹にも友達にも見えなかった。
受付でカルテ確認すると認定受けてた。

あの男の子の、「俺がこいつを守るんだ」という表情が印象深かった。


825 名前: 1なんだけど 01/11/07 01:16 ID:???

まぁなんていうか・・・彼女とはいまちょっと離れて暮らしてる
べつに別れたわけじゃないけど彼女の気持ちの整理がつくまでの
冷却期間って感じかな。このままあいつとの関係が消えていくんじゃないか
なんて感じもあるけれど、それはそれでしょうがないような気もするし
やっぱりどんな形であっても恋愛ってさ、こうゆうのってしょうがないよな
俺としては頑張ったつもりなんだけどな・・・頑張った・・ちがうかな・・・
俺は今俺がなにやってるのかワカラン。っていうかあいつの事どう思ってるのか
本当にあいつのこと好きなのか。俺は本当にわからん。誰かがココで言ってたが
本当に俺は馬鹿でキチガイなのかもしれないな。そんな気もしてきたよ。
俺はどうしたいんだろうな・・・まぁ・・とにかくもう寝るよ。
もっと考えがまとまってから書くよ。


849 名前: 1だけど 01/11/26 13:31 ID:???

色々あったけど、また彼女と暮らしてるよ・・・この前のこと書くけど
「結婚の話するとなんでいつも悲しい顔なの?」って言われていつのまにか
彼女を悲しい気持ちにさせてたのに気づいた俺だけど、結婚したらどうなるか?
子供が出来たらどうするのか?本当に結婚とは何かわかってるのか?
っていう話をあいつにしてたら急に「もう嫌い」って言ったあとにあいつは
実家に帰っちゃったんだよな・・・もう別れたほうがいいのかどうか悩んだけど
結局迎えにいった。彼女の両親から「結婚を前提に交際を」って静かに言われたよ
俺は「もちろんそのつもり」と答えたけど本心で言ったのかどうか未だにワカラン
ただ・・俺が「なぁ」って言ったら「なに?」って答えてくれるあいつが居ないと
どうにもイライラする、俺がしてることになんでも興味示してベタベタしてくる
あいつがいないとイライラする。あいつを手放しそうになった俺に腹が立って
しょうがなかったよ。まぁ愛情とかいうのは俺は頭悪いからワカランけど
俺はある意味あいつに甘えてたんだな、それは今回のことで判ったよ。
まぁそうゆうことで、このスレももう終りそうだし、俺ももう来ないよ。
彼女とのことはもう俺たちだけの問題だ。色々意見あったけど参考になったし
面白かったよ、今後どうなるかワカランけど彼女とは何とかやっていきたいし
結婚もいつかするかもしれない・・・それは俺たちで決めるつもりだよ。
お前たちも元気でな、そんじゃな。


904 名前: 奥さん、名無しです 01/12/13 13:00 ID:???

泣いた。

危うく心が洗われるところだった。

大恋愛で一緒になっても、憎しみあって
別れる人もいるし、1のように不純な動機で
つきあっても、いい方向になることもある。
これからのことはわからないけどね。

人間どんな方向に転ぶかホントわからない。
結果よければすべてよし。願わくばこの娘
には幸せになってほしい。
幸せにするのは1であってほしい。

このスレに感謝。


918 名前: 奥さん、名無しです 01/12/20 10:56 ID:???

正直、恋愛っていいなと思った。
入口がどうあれ、対象が誰であれ、苦悩して生きる人の姿勢に
美しさを感じたよ。1と彼女に、幸あれ!と言いたい。

posted by chanco at 20:56| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差別-2

引き続き「てんこもり。」というサイトからのサルベージ。

【過激】知的障害者の女とのセクス
http://tenkomo.blog46.fc2.com/blog-entry-237.html

***********************************

375 名前: 1だけどさ 2001/06/07(木) 23:37 ID:???

批判が多いな、まぁネットだから何言われようと気にしないけどな
今度の週末にディズニーランドに行くことになったよ
彼女の父親に金渡されて「頼むよ」とか言われたし
しょうがないから一緒にいって来る事にしたよ
すげぇ浮かれてる彼女が「お弁当作ります」とか言ってるが
どうせ美味くないだろうから「俺が作ってやる」と言って
無駄な行動はさせないことにしたよ、食材買う金もったいないしな
まぁ本当は他に色々と重要な書くことがあるんだけど
書いても批判されるか茶化されるかどちらかだから書くのはやめておく
ってゆうか「それなら来るな」って言われそうだな、おやすみ。


399 名前: らんらん 2001/06/08(金) 21:07 ID:cRDsgvQU

1が、本当にいい奴だったら、結婚してるんじゃない??
いい奴とはどうしても思えない。


411 名前: 奥さん、名無しです 2001/06/10(日) 23:07 ID:???
「障害者との恋愛は即結婚が前提でなければいけない」

という図式はどこから出てくるんだ?
障害者はそんなに特別な存在なのか?
人間なんだから間違いや迷いは誰にでもあるはずだし
障害者にもひどい性格の奴や一緒に居たくない奴だっている
障害者だって人間として生きてるのなら対人関係において
トラブルやハプニングは絶対にあるはずだろ
そんな事が無いというお前の頭はいかれてるよ
障害者は一人残らず天使だと思ってるらしいけど
はっきり言ってお前みたいなのが本当の差別者だ


414 名前: 名無しさんの野望 2001/06/12(火) 01:33 ID:R1U/qr8s

1の場合はどうみても恋愛だよ、別に強姦した訳でもあるまいし
性的交渉を持ってはいるけど普通の男女の付き合いに過ぎないだろ
ただ彼女がたまたま知的障害者だったから「どう?まずくない?」
と聞いているだけであって、別に差別でもなんでもないよ。
第一に女の子本人が納得してるし御両親だって最終的には交際を
希望しているんだからここでこれ以上議論してもしょうがないよ。
あと>>413は何か興奮して正義の味方みたいな書き方だけどさ
だらだらとした関係でも良いじゃないかよ女の子は喜んでるみたいだし
あんたが何でそこまで言う権利があるの?って感じぃ


465 名前: 奥さん、名無しです 2001/06/24(日) 20:52 ID:???

なんだかいいスレだね。
1はネタでいいからとか書いてるけど本物っぽいな
実際に抱えてる障害者問題がよくわかってるね!
障害者の親は子どもの将来に異常な危機感持ってる人が多いよね。
差別反対とか言いながら自分たちが一番差別してる事に気が付かなかったりする

身内に障害者のいる者としてはなんだか悲しい現実だったりします。
知的障害もピンキリ
彼女のの事を認めて付き合っていけるならそれもよしじゃないですか?
たぶん別れると言ったら彼女の親は猛反対するでしょうが
けじめをつけるのは大切です。
障害者の家族は結構被害妄想ぎみな所があるので言うべき事はビッシと言わないと伝わりませんよ。
どおしても相手がごねるなら出るところに出ることをお勧めします。
そのためにもあまりやましい事はしないように。

1と彼女それぞれのしあわせをお祈りしときます。
本人希望のようなでサゲ


540 名前: もっちん 2001/06/30(土) 20:13 ID:CHeip5aM

私、障害者施設の職員。
入所している女性の性欲解消は男子職員がローテーション組んで
やっているんだよ(セックス)。男子入所者に対してはAVやH本を
与えてオナニーさせるか、それも出来ないならば職員がしごいてあげるんだって。
しごくのは中年女性が担当することもあれば、男性の職員が手袋つけてすることも
あるんだって。適度に性欲を解消させてあげないと、反社会的な行動を起こす可能性が
あるかもしれないんだって。
障害者施設の仕事はた〜いへんよ!!


558 名前: あのさ・・・ 2001/07/01(日) 03:23 ID:???

1の話の女の子、いい娘だと思うよ。
素直というか、従順というか・・・
世の中、顔がいい女ならたくさんいるけど、
たいてい性格が腐ってるしな。
家事だって教えれば何とかなるよ。
結婚するべきとは言わないけど、
そっちのほうも考えたほうがいいと想うよ。

しかし、非処女とは・・・
思うに、処女を奪ったのは親父だね。
最初に「彼女は俺が初めてじゃない」
と指摘されて、ばれたのかと思いカッとなって殴りかかったけど、
どうもばれてないようなので、
1と彼女をくっつけて事実を消そうとしている
そんなふうに見えるんだけどな。


562 名前: む 2001/07/01(日) 11:53 ID:???

ふぅ、面白かった。
>>286は小説みたいだね。文才あるよな。

1さんが気になるな。たまには来ればいいのに。

昔は1や286みたいなことが、けっこう当たり前だったんだろうな。
もし十分に働けなきゃ生活が厳しいこともあるだろうし、それなりにつらいこともあるだろうけど、
同じくらいにほのぼのするようなことが。

知恵遅れって言葉は今は差別用語になってるけど、
じいちゃんばあちゃんの世代がこの言葉を使うと、
確かに差別的なニュアンスもあるけど、親近感も、もしかしたらプラスの意味も、
いろんなのをひっくるめた感じを受けたりする。
なんていうか、生活の中に溶け込んだ言葉だったんだよな。
実際その辺にいたわけだし。

それがダメだってんで、今度は知的障害者とかいう言葉が出てきて、
障害者と健常者っていうはっきりした区別が出てきて、
同時に保護は受けられるようになったけど、隔離するようになって。
なんか言葉も付き合い方もツメタイものになった。
ワシは小学校の頃のクラスに一人いただけだな。
その後は身近に知的障害者は一人もいないや。

どっちがいいんだろうねぇ。なんかよくわかんないや。
1はわりと昔の人の感覚を持ってるんだよな。
ここでハッキリ区別したがるヤツので頭カタイの、多いしな。


596 名前: 奥さん、名無しです 2001/07/23(月) 12:45 ID:bAPKKw8s

知的障害者の女とセクースすること自体に、とやかく言うつもりはない。

しかし、愛はなくとも、彼女とセクース以上の思いやりを持って、その女と接する必要があるだろう。
それに、知的障害者の女も我々同様に心があり、そして女は体と心がつながっていることも忘れるな。

さもなくば、鬼畜と同様である。


597 名前: 奥さん、名無しです 2001/07/24(火) 09:01 ID:???

>>596
ナンパやり捨てとどう違うの?
どうして精薄女だけ配慮してやらないといけないの?
逆に差別だろ。


602 名前: 恋人は名無しさん 2001/07/24(火) 13:37 ID:???

男受けしそうな、綺麗な子とか、可愛い子が居ると、

「あの子可愛いけど、しんちゃんなんだって〜。」 又は、
「あの子可愛いけど、身内がしんちゃんなんだって〜。」

と噂をたてるのが、OLとか学生の間で、一時流行ったらしい。
そういう噂が立つと、綺麗な子でもモテなくなるからね。

女同士の”嫉妬”って、怖い・・・っていうか醜いね〜。


612 名前: 奥さん、名無しです 2001/07/27(金) 23:25 ID:LnWKZ2kA

なんか、すっごい悲しくて嫌な気持ちになったのは私だけ?
障害者、とか差別とかの議論もいいけど、人間として扱ってないってのが一番の問題なんじゃないの?
やな感じ。


614 名前: 562 2001/07/28(土) 01:56 ID:gLOcUPPE

ひさしぶりに来てみた。まだあるんだね。びっくり。

>>612
そうかなぁ。
ボクも最初はものすごく複雑な気持ちになったけど
(そのなかには「悲しくて嫌な気持ち」もあったと思う)。

読み進むうちに、意外に1はわりと普通に相手と接してるんじゃないかな?
ていう気がしてきたよ。なんか乱暴な表現の中にあったかみを感じたというか。
それがあなたのいう「人間として扱ってない」ことになっちゃう
のかどうかはわかんないけど。

>>612 さんのいう「人間として扱う」ってどういうことになるのかな?
ボクはなんていうか、そのこと自体の難しさを考えさせられたような気も
するんだけど・・・


626 名前: 612 2001/07/29(日) 23:41 ID:mBmTJi46

人間として扱ってない、ってわかりずらかったですね。
612のときは、なんか頭にきたので少し感情に流されて書きました。
ここに意見書いてしまうほど。
いつも傍観者でよんでるだけだったのにね。パソコンよくわかんないし…。
なんで今ごろ?って意見あったけど、2チャンネルも初心者☆なので、よくわかんなくて。
その辺、初心者って事で許してください。
ただ、「今ごろ」になっても、これを読んで意見を書きたくなるって言う人がいるのも大事なんじゃないかなー、とは思う。

614さんの言うことももっともだと思います。
普通に「Hできるどうでもいい相手」って思って女の子に接する男な感じだよね。
でもこの書き方って実は、1の人は、ただ、こういうことがあったよ、って報告のつもりだったのかもね。(こんなにおおごとになっちゃって、まぁ!)
だから色々解釈の仕方が違うのかな。
でも、私からしたら、知的障害者の子なら簡単にお安くできるよ〜って宣伝みたいに感じたんだ。
ちょっとかわいい子も中にはいるんだよ!?お得だよ!!!みたいなね。
人間として扱ってないって言うのは、ほら、誰かダッチワイフって言ってたでしょ?
それかな。
「やれればいいじゃん!」的な考え方。誰でもいいからお安くやらせて欲しい!
そんなときに知的障害者は便利だよ!だな。
例えば「あの女ってすぐやらせてくれるんだって〜!」って言われて嬉しい女はいないと思う。
それを、知的障害者ってすぐやらせてくれるんだって〜!に変えただけって言えばいいの?
めっちゃ軽く見てる気がしない?バカにしてる気がしない?
気持ち的には、「○○さんはすぐにやらせてくれます!」っていう題で掲示板を作った感じがしてしまうの。

所詮私個人の感じたことなんだけど、ちょっとは納得できませんか?
わかりずらい…???


651 名前: 名無し募集中 2001/08/06(月) 16:11 ID:???

川の向こう岸に困っている人がいて、そう人たちをただ
「かわいそうかわいそう」「やぁありゃ大変だ」
とか言いながら他人事としてただ眺めている人よりも
悪態をつきながらでも向こう岸まで泳いでいき
困っている人たちと一緒に生活していこうと
している人の人のほうが遥かに善い人だと思う。
posted by chanco at 20:54| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。