2012年03月02日

視機能条件の緩和


書こうと思って書く時間がとれなかったニュース。

運転士の視機能基準が緩和されるそうです。大手さんとこにはお役人さんから説明があったようですが、地方の中小鉄道会社のところにはマスコミを通じてのみ。なんだかなー。


http://sankei.jp.msn.com/life/news/120218/trd12021811000003-n1.htm

鉄道運転士の視力条件緩和 4月から国交省 信号改良し安全確保

2012.2.18 10:59 鉄道ファン
 国土交通省は18日、鉄道や路面電車などの運転士になるための視力条件を緩和する方針を固めた。裸眼か、眼鏡やコンタクトレンズによる矯正で「左右ともに1・0以上」としている基準を「両眼で1・0以上かつ左右ともに0・7以上」に引き下げる。レンズの屈折度(度数)に関する規定は廃止する。一般からの意見を聞いて省令を改正、4月から適用する。
 若者の視力低下や、定年延長による高齢運転士の増加が背景にある。最近の信号は明るい発光ダイオード(LED)電球の採用で見やすくなり、自動列車停止装置(ATS)などの保安設備も充実。眼科医の見解や走行試験の結果からも、安全は確保できると判断した。視力がハードルになっていた人にとっては、門戸が広がる。


内容はともかく

>若者の視力低下や、定年延長による高齢運転士の増加が背景にある。

ってのは安全を旗印にしている(?)お上としてはどうなんだろうね?と思ったんですが、パブコメを調べてみると以下の通り。


http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155120802&Mode=0

(1)視力基準関係(別表2関係)
近年、信号用電球のLED化等による信号の視認性の向上や、自動列車停止装置(A
TS)、支障報知装置等の運転保安設備の整備・充実により、運転士の視力への依存
度は減少傾向にある。
また、運転士の周辺視力を確保するため、矯正眼鏡レンズの屈折度の規定が設けら
れた昭和34年当時に比べ、現在は矯正眼鏡レンズの性能は格段に向上しており、同
規定の制定背景となった周辺視力の問題は存在しない。
以上のことから、輸送の安全性を確保した上で、視力基準を見直すこととする。



マスコミのミスリードかオフレコ発言が流れたのか?

それにしてもパブコメ募集締め切りが3/14で省令改正が4/1って意見を聞く気があるんだろうかねぇ?
posted by chanco at 22:31| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

ケータイで免停



とりあえずこの話題には触れておかねばなるまい(?)

阪急の公式 → http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/ER201110143N1.pdf



宝塚線 運転士が乗務中に私物の携帯電話を扱った事象について
当社宝塚線の運転士が、乗務中に私物の携帯電話を扱っていたという事象が判明いたしましたの
でご報告いたします。
今回の件につきまして、運転士としてあるまじき行為で誠に遺憾であり、お客様の信頼を著しく
損なうものとして深くお詫び申し上げます。
今後、二度とこのようなことを起こさないよう、改めて係員への教育指導を徹底し、信頼回復に
努めてまいります。
概要は以下のとおりです。

1.発生日時
2011年10月13日(木) 19時20分※ごろ
※お客様から石橋駅「ごあんないカウンター」にご指摘を受けた時刻
2.私用携帯電話を操作した区間
宝塚線 曽根駅で停車中
石橋駅で停車中
石橋駅〜池田駅間(駅間距離 約2.4km)を走行中(約5秒間)
池田駅〜川西能勢口駅間(駅間距離 約1.3km)を走行中(約20秒間)
3.当該列車
普通列車(梅田18時52分発 雲雀丘花屋敷ゆき)
4.当該係員
運輸部 宝塚線運輸課 運転係所属 運転士 (男性 47歳、経験21年6ヵ月)
5.事実判明に至った経緯
当該列車にご乗車されていたお客様(小学生らしき男児)から、運転士が携帯電話を操作して
いたと、石橋駅の「ごあんないカウンター」にお申し出があり、事実関係の調査を進めた結果、
当該運転士がその事実を認めました。
6.再発防止策
社内周知を行うとともに、係員への懇談指導を通して教育の再徹底を図ります。
以上



でもって近鉄(「きんてつ」ではないらしいよ)でも発覚。間の悪さにびっくりです。

近鉄の公式 → http://www.ohmitetudo.co.jp/PDF/20111018.pdf


2011 年10 月18 日
各 位
近江鉄道椛獄ア課(広報担当)
列車運転士が乗務中に私物の携帯機器を使用した事象について
当社運転士が、折り返し待機中に私物の携帯機器を使用したという事象が判明いたしま
したのでご報告いたします。
今回の件につきましては、運転士としてあるまじき行為であり、お客さまにご迷惑を
おかけいたしました事を深くお詫び申し上げます。
今後、二度とこのようなことがないよう、改めて全運転士への指導を徹底し、信頼回復
に努めてまいります。
概略は下記の通りです。

1. 発生日時
2011年10月17日(月) 22時54分頃
※お客さまからご指摘いただいた時刻
2. 私用携帯機器(アイポッドタッチ)を操作した時間
米原駅折り返し待機中(22時40分〜22時54分)
3. 当該列車
普通列車(米原駅22時55分発彦根駅行き)
4.当該係員
列車運転士(男性30歳)
5.事実判明に至る経緯
当該列車が米原駅22時36分に到着後、3名のお客さまを確認。降車されたこ
とを確認しドアを閉じる。
折り返し22時55分発彦根行列車とするため、運転台のスイッチ整備完了後、
運転台を交代し、ホーム側ドアの開放を失念したまま、乗務カバンより携帯機器(ア
イポッドタッチ)を取出し操作をしていた。お客さまよりドアが開いていないこと
と携帯機器を操作していることを指摘された。当該運転士は事実関係を認め、当日
23時13分に上司へ報告しました。
6.再発防止策
当社としては事態を重く受け止め、ここに事実を公表するとともに、鉄道全従業
員に対して特別教育を実施し、再発防止に全力を挙げて取り組んでまいります。
以 上
※上記に関するお問い合わせは
近江鉄道 総務課(広報担当) 梅原 TEL0749-22-3301 までお願いいたします。



で、当然のようにお役人さまがアップを始めてます。地理的にも規模的にも関係のない僕の勤める会社にお役人さんから問い合わせが来ております。オメェんトコはどーなんだよ?非公式でしょうけどね。

元よりそーいった行為は禁止しておるわけですが、ちょっと困るのが連絡手段としてのケータイ。通常は列車無線なるものがありますが、壊れたときの代替手段としてケータイ使おうぜってことにしてたのです。

ただ、いかんせんビンボーな極小鉄道会社ですから乗務員用の携帯電話を会社で用意できず、私物の携帯電話を持たせて社用で使ったらその分は実費で精算ってことにしてました。

今回、他社でこういう事例が起こったもんで私物の携帯電話を持ち歩くのはいかがなもんか?ってことになりましてちょっと考えちゃうよね。

社用の携帯電話を用意するのが手っ取り早いんですけど、費用がねぇ。バックアップとしての利用なんで使用実績はほとんどないし、これからもなさそう。でも月々の利用料はかかるわけで。。。ムダではないでしょうけど。

と、思案中なのであります。


それにしても連帯責任はやめてほしいのですよ。お役人さま。
posted by chanco at 19:50| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

TV点けたらやってた


シルシルミシルなる番組で東急さんの運転風景を見たんですが、ホーム入るまではフツーだったのにホーム入っていきなり全緩め。その後再びブレーキ込めて停止位置に持ってってたけど、ちょっとびっくり。

あんな運転、普通はしないけど何故に?

いや、だって乗り心地悪いもん。お客さんだったら前後に揺さぶられます。ああいうブレーキの取り方は免許試験でやると減点対象よ。気付かなかったけどポイントの制限速度とかかなぁ?
posted by chanco at 20:36| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

この国は変わらない


ちょい前に首相が原発周辺は十年か二十年は人が住めないと言った、言わないで揉めてましたけど、あれって揉める話?

被災者の気持ちを考えろと言われましても、現在の医学的判断では健康を害するほどに放射線量が高いんだから住めないだろうよ。

首相なんだから放射線量を下げてソコに住める方策を考えろってことなのかしら?順番としては原発自体を収束させてからの話になるだろうからそれはそれで時間がかかるよね。


できるかどうか分からない生半可に優しい言葉をかけるくらいならキツイ現実を突きつける方が優しいと思うだけどな。

思えば歴代の自民党の首相も正論言って叱られてたっけ。酒はキチガイ水とかね。

オブラートに包んで本質を隠しちゃうってのがこの国の推奨される優しさなんだろうか。

政権が変わってもこの国は変わらないんだなぁ。
posted by chanco at 18:39| ホノルル | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

混沌


原発、収束に向かいつつあるのかと思いきや、そんなことは一切なかったようですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000000-maip-soci


東京電力は25日夜、東日本大震災で被災した福島第1原発1号機のタービン建屋地下でも水たまりが見つかり、採取した水から1立方センチメートル当たり約380万ベクレルの放射能を持つ放射性物質が検出されたと発表した。原子炉の冷却水の約1万倍の濃度。ヨウ素131やセシウム137などで、溶融した核燃料の一部が漏れ出した可能性がある。24日には3号機のタービン建屋地下で3人が被ばくし、2人が放射性物質に汚染された水たまりに足を入れて被ばくしている。3号機の水について東電や経済産業省原子力安全・保安院は25日、原子炉から燃料の一部が漏れ出したとの見解を明らかにした。

【図説】被ばく量と健康への影響の目安

 東電によると水たまりは24日までに1〜4号機で見つかった。タービン建屋の地下は2区画に区切られているが、配電盤などがある区画はすべて津波で水没しており、その水深は▽1号機約40センチ▽2号機約1メートル▽3号機約1.5メートル▽4号機約80センチ。もう一つの区画に浅い水たまりが点在しているという。東電は2、4号機の水たまりについても調べている。

 3号機で見つかった水について東電の武藤栄副社長は25日、「原子炉側から出てきた可能性がある」と話した。保安院も「原子炉から何らかの理由で放射性物質が漏れている可能性が高い」との見方を示しており、厳重に閉じ込められているはずの核燃料の一部が原子炉建屋の外に漏れ出た可能性がある。

 3号機で被ばくした3人は25日、福島県立医科大病院から千葉市の放射線医学総合研究所に転院した。放医研は3人の診察後会見し、汚染された水に触れた2人が放射性物質を吸い込むなどして内部被ばくをしていたことや、2人の患部から2〜6シーベルト(2000〜6000ミリシーベルト)という高い放射線量が検出されたことを明らかにした。しかし「局部的な被ばくで治療は必要でない」といい、3人は28日にも退院の見通し。

 原子炉の冷却作業では25日、1号機と3号機の原子炉に注入する水を海水から真水に切り替えた。注入手段も、現在の消防のポンプ車からやがて外部電力に切り替える。【斎藤有香、平川昌範、江口一、藤野基文】



被曝量が2〜6シーベルトって今までミリシーベルトだのマイクロシーベルトだので一喜一憂していたかと思いきや、単位上がってますやん。ミリもマイクロもぶっとばしてる。

今回のトラブルで一日の限度量を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げましたって話ですけど、引き上げられた限度量の8倍〜24倍を被曝したってことよねぇ。この数字がどの程度のもんか分かりませんが、局所的だから大丈夫と言われても・・・。


ちょいと前にも書いたけどやっぱり作業してる人には死を覚悟をしてもらわないといけないんだろうか。当然、傍観者たる僕らも人身御供を供しているという覚悟とセットで。


あるいは傍観者と書いたけどそうではないのかもしれない。

放射性物質が漏れてる可能性が高いって話。冷やすだと閉じこめるだの、3原則みたいなのが破綻してるじゃありませんか。元々破綻しかかってるみたいな噂はありましたが、その証拠が出てきたってことじゃない?

これからどんな影響が出るのやら?
posted by chanco at 16:34| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

プロフェッショナルたち


地震の影響でJR西日本が部品を調達できなくなり間引き運転を計画中という報道がありましたが、あれを受けてかどうかは知りませんが、お上から来ました。全国の鉄道会社に対して震災の影響で部品供給に支障はないか?という内容のおたずね。


こういう情報を集約するのは大事なんでしょうけど、特に東日本なんかは状況が状況だからなぁ。

それを聞いてお上が部品を融通してくれんの?こっちは日々コロコロ変わる計画停電でダイヤ組み替えんんのに必死なんだよ!という叫びが聞こえてきそう。


関東圏の鉄道会社はホントに大変らしい。


エリアによって給電されるか停電されるか変わるんで一つの路線で運転できない区間が発生して、それが日々、時間によって異なるからまー大変。

日が傾く頃に翌日の停電スケジュールを受け取って、それから翌日の列車ダイヤ(→時刻表)を作って、乗務員の作業ダイヤ(どの列車に乗務するか)を作って、それに合わせて車両を配置させたり・・・家に帰る時間がない。大手でもスジ屋というか運行を管理する部署はそんな状況だとか。


さすがに大手さんは頭脳だけでなく肉体も優秀な人が集ってるもんだ。自分が担当だったらぶっ倒れるだろうな。


現場も大変だけど中枢も大変なのだ。
posted by chanco at 22:49| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

マスコミもっと頑張れ


原発はようやく落ち着いてきたみたいですね。一時は日本という国は生き物の住めない土地となって終わるんだなぁとしみじみしておりました。

しかし最終的にどういうカタチにするんだろうか?熱力学的には放水し続ければ原子炉は低温になるでしょうけど、そこから先は?東京電力の中にちゃんと考えてる人いんのかな?


不甲斐ないと思うのはマスコミ。

東京電力やお上の公式発表→原発の放射線は○○マイクロシーベルトで人体に影響のあるレベルではありませんをそのまま放送するだけ。

報道の自由を標榜するならガイガーカウンター片手に実際に現場取材しなさいよ。例えばラジウム温泉で放射線量を測定してその足で屋内退避エリアに進入してそこで測定するとか。ほんとに屋内退避が妥当か分かるってもんよ。

そういうのやればいいのにね。
posted by chanco at 23:56| ホノルル ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

戦争が起こっている


計画停電を巡る混乱を見てると思うのですが東京近郊の計画停電の範囲の人たちは西日本あるいは北海道方面へ疎開した方がいいんじゃなかろうか。

少なくともあれだけ交通機関が混乱してるんだから公立校の休校ぐらいの措置はしてもいいんじゃなかろうか。小中学生だと昼間、面倒をみる人がいなくて困るってのは分かるんですけど。そこはもう政治主導で子を持つ親が休んでも構わないという風におふれを出すとか。


そして原発にも困ったもんだ。1号機が落ち着いたら2号機が、2号機が落ち着いたら3号機が異状。まるでもぐら叩きだよ。笑ってしまった。というか笑うしかない。

自衛隊がヘリから放水を予定してたけど断念するって、後は雨乞いしかないじゃない。技術の粋を集めたはずが最終的には神頼み。イマドキこんな安易なブラックジョークじゃ誰も笑わないよ。


停止してたから大丈夫のはずの4号機まで異状となるに至って、現場の作業員には死を覚悟してもらうほかないんだろう。悔やんでも悔やみきれないし、償っても償いきれないだろうけど、原発を容認してきた日本国民全員の責任。業ってやつだ。


諸々を総合するに現状は戦争だ。

有権者として政治家にお願いしたい。ひとまず民主主義はおいといて強烈なリーダーシップでなるべく多くの人命を救って欲しい。今は法令の枠組みでモノを考えてる場合じゃないよ。
posted by chanco at 19:05| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

地震たいへん


東日本大震災、大変なことになっている。九州新幹線おめでとう、なんて場合じゃないよ。

そして原子力発電所もどうなることやら。いつになったら落ち着くのか?


心配事は山ほどあるけど、今の私にできることは地域の公共交通網を支えること。


何の知識も能力も財力も持たない私には被災していない地域だけども日常を維持すること、そうやって混乱を波及させないことができることの最大だ。


誰かを助けたければ自らに余裕がなければならない。さもなくば共倒れ。そんな連鎖は歓迎されない。


被災者を助けるには被災地域以外が日常を継続しなければいけない。


私にできるのは日常の維持というはるか後方からの地味で効果があるのか疑われるような支援。きっとそれが被災者の一助となることを信じて。

posted by chanco at 12:40| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

九州新幹線全線開通おめでとう


ふと気付けばもう九州新幹線は全線開通なんですね。おめでとうございます。

普段、こういった鉄道関連のニュースにはコメントしないことが多い私ですが、これについては素直にお祝い。

なんとならばJR九州さんには昔から一方ならずお世話になっております。大変にいろんな人と出会い、たくさん勉強させていただいきました。

このヘビロテで流れてるCM見ると曲の良さもあいまって胸が熱くなります。
http://www.jrkyushu.co.jp/train/cm/index.jsp


新幹線の売り上げは必ずしも財務状況と直結することはないようですが、お客さんがイッパイ乗るといいですね。って他人の心配より自分トコの心配ですね。分かっております。

お互い頑張っていきましょう。
posted by chanco at 14:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

試験が問われている


ヤフー知恵袋を利用した大学入試の攻略法、面白いよね。

試験の公平性を揺るがす完全なるインチキ、ある種のカンニングなんですけど、全然関係ない僕としてはITを駆使してよーやった!と褒めてあげたい気もする。

ほら最近は一芸入試とか学力以外で判定する訳の分からない試験やってるトコあるじゃん?だったら次年度からはあんな風にITを駆使してもいいから時間内に解答してねって試験の枠を作ってもいいんじゃないかしら。


てゆうか、この際だから言っちゃうと一人か二人ぐらいは抽選枠があってもいいと思うんだ。学力という一つの物差しで集めるとどこか似通った人しか取れないじゃん?ある程度裕福な家庭で育って高校時代は真面目に学校行って勉強しましたって人が7〜9割だったりとかさ。

遺伝子にも多様性が必要なように人間の集団にも多様性があった方が面白かろうよ。例えば家庭が超絶貧乏で飯も食えなくてとか、高校時代は暴走族一直線でしたとかさ。そういうちょっと違う人と触れ合う機会があった方がお互いの人間性を成長させることになるんじゃない?

抽選だと何の取り柄もないけど運だけはあります、ラッキーボーイ!ラッキーガールです!なんて人が身近になるかもしんない。確実に人生の無常を学べるよね。人生には努力してもうまくいかないことはあるし、努力しなくてもうまくいくことはある!なんてね。


さっきあげた一芸入試とかスポーツ推薦とかは多様性を確保するというよりも学力以外の分野で優れた人をとるってことだろうからなぁ。


にしても、こんなことで警察を要請するとは京大もずいぶん真面目というか石頭というかになったもんだなぁという気がします。あそこは国内最高峰だけど、そーゆーのは東大に任せて自由闊達を専売特許に掲げてたとよな気がするだけど。

わざわざ警察に届けなくてさ、知恵袋と同じ解答してる人を照合して不合格にする、だけどIT系の研究室の研究生にはしてやるとかね。そーゆー気の利いたような利いてないような変わったことする大学のイメージだったんだけどなぁ。
posted by chanco at 21:31| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ホリエモーン

ホリエモン氏が討論番組ではっちゃけたらしい。

中国が日本に攻めてくるわけないじゃん!国際社会が許すわけ無いじゃん!と。相変わらず血気盛んなご様子。

youtubeで動画見た感想
→よくまわる頭で考えたというか合理的な考え方をした結果、中国が日本に攻めてくるわけないじゃん!という意見なんだろうけど残念ながら人間心理への考察が欠けてる気がする。人間には嫉妬だの羨望だのリクツでは量れない感情があって、いくら国の指導者だって人間だからそーゆーのには左右されるわけで…なんで自分が裁判沙汰になったのかってのが分かってないのかなぁ?そーゆー意味で残念。

それにしてもこの人は突破力というか爆発力というかそーゆーのはありますね。でもあれじゃ人の話を聞かずに論点ばかりずらす、単なる困ったちゃん。職場でよく見掛けるよね。そーゆー意味でも残念。
posted by chanco at 20:24| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

すきま風吹く我が家


引っ越し完了して荷物が落ち着いたのもつかの間、寒い。季節が冬ってのもあるんですけどなんか寒い。家に帰ってくると外気とさほど変わらないかんじ。築浅の物件のくせになんで???


家の中とインターネッツをごそごそと調べた結果、判明したのが新築の家屋に設置が義務付けられてるらしい24時間換気システム。こいつが風通りを良くしてくれたのですきま風吹く我が家となっていたらしい。

我が家では、各部屋についてる換気口から自然に吸気して風呂トイレの換気扇から強制排気しているカタチ。第三種換気とか言うそうな。


思えば入居した当初から風呂トイレの換気扇のスイッチに24時間換気とかいうシールが貼ってまして、風呂はともかくトイレって24時間、換気扇必要?旧居のトイレは使うときだけ回してたけどなぁ。と不思議ではありました。その謎が解けました。


状況が分かれば対策は簡単。

考えた末に吸気の入り口たる換気口をエアコンの配管用のパテで各部屋とも埋めまして(非硬化性のパテだから退去のときには撤去可能)、トイレの換気扇は必要なときだけ回すようにしました。


24時間換気システムというのはシックハウス症候群対策のために義務付けられたみたいですけど、新築から数年経過してて、先住者は風通しのよい環境で暮らしてたみたいだかんね、有害な化学物質もそんなに残ってないだろうし。それよりも風邪引くわい。


これで少しは暖かくなったかな?築浅のクセに手間かけさせやがって。
posted by chanco at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

割引切符の販売


業界的にかなり打撃の大きいニュース。新年早々困ったなってかんじ。

http://www.asahi.com/national/update/1225/OSK201012250051.html

http://www.asahi.com/national/update/1225/OSK201012250051_01.html


 阪神間のJRの駅前に、近距離のきっぷを割安で買える自動販売機が続々と登場している。12枚で1組の「昼間特割きっぷ」に目を付けたチケット業者がマージンをとってバラ売りするようになった。中には、わずか4台で年間約2億円を売り上げる業者も。「できれば正規料金で……」とこぼすJR西日本だが、法的な問題はなく、駅前の「商売繁盛」になすすべがない。


 兵庫県西宮市のJR甲子園口駅改札から20メートルほどのロータリー沿い。平日午後、「格安JR券」と大きく書かれた自販機の前に並んでいる人たちがいた。


 西宮市の女性(55)が30並ぶボタンのうち「甲子園口⇔三ノ宮・元町 190円」を押した。駅の窓口で買うと1枚290円。100円安い。12枚1組の昼特きっぷなら1枚あたり約158円。それよりは高いが、親族の家から勤務先に行くのは月に2、3度。そんな時にこの自販機は魅力だ。女性は「駅員さんの目前で後ろめたい気はしますが……」と改札口に目をやった。


 自販機でバラ売りしている昼特きっぷは、平日の日中と土日・祝日に使える回数券。3カ月の有効期間内に使い切らなければ、残った分だけ割安感がなくなる。自販機を設ける古物商「HKコーポレーション」(同県芦屋市)の小坂博美社長(59)はここに目をつけ、JRから買った昼特きっぷに約9%のマージン分を上乗せし、5年前からバラ売りを始めた。


 甲子園口以外でも立花(同県尼崎市)、芦屋(同県芦屋市)、住吉(神戸市東灘区)に各1台を置き、午前6時〜午後9時半に売る。4台の2009年度の売り上げは約1億9800万円に上り、約1800万円のもうけがあるという。1台約800枚のきっぷを収容する自販機が品切れとならないよう、小坂社長と社員の2人で朝夕の2回、補充して回る。

「ジャパンギフトサービス」(高松市)が置く摂津本山駅(神戸市東灘区)と北新地駅(大阪市北区)の自販機も売れ行き好調。同社の上西頌二(しょうじ)常務(67)は「自販機に詳しい飲料業者と情報交換しながら設置を増やしたい」。自販機を開発・販売する「エヌ・ケー・ジャパン」(名古屋市)の中山隆弘代表取締役(36)によると、きっぷの自販機は8年前に製造を始め、関西方面に約120台出荷。今は全国から注文が相次いでいるという。


 兵庫県警によると、こうした販売方法には法的問題はない。他人を介して入手した金券の販売は古物営業法に基づく営業許可があればできる。また、販売数が限られるチケットなどを公共の場所で販売すれば、県迷惑防止条例で禁ずるダフ屋行為に抵触するおそれがあるが、自ら買ったものを公共用地以外でバラ売りすることに規制はない。今ある自販機も私有地を借りて設置されている。


 JR西日本広報部は「駅の窓口で正規料金のきっぷを買っているお客さんと不公平感があるため、あくまでもJRの窓口で所定の金額で購入することをお願いしたい」としている。(五十嵐聖士郎)


 

JR西さんに限らずどこの鉄道会社も同じなんですけど、割引切符ってのはダンピング(かなり割引率が大きい)してまして、こーゆー商売をおおっぴらにされると経営上困っちゃいます。

業者さんが割引切符を買ってるからJR西さんの売り上げはあるんでしょうけど、正規運賃と比べると売り上げは減るのです。

じゃあ販売しなきゃいいじゃないって話なんですけど、ちょうどあの辺りは阪急と阪神とJR西の路線が割と近くを並行に走ってて激しく分捕り合戦をしてる区間。でもって稼ぎの少ない田舎路線を抱えてるJR西は私鉄に比べると運賃が高くなっちゃってるんで対私鉄の切り札的な意味合いのある割引切符なんでしょね。どうせ電車は走ってるんだから空気乗せるよりは人を乗せたい的な。営業面で頑張ってる感はあります。


本来、回数券ってのは売れた方が売れないよりはいいけど売れすぎても困るというそーゆー性質の商品であったりするし…悩ましいトコロ。


個人的には駅の間近で自動販売機で売るってのが面白アイデアだなと思うけど。ほら、心理的な障害がなくなるし、お手軽感があるもんね。ひょっとしたらJR西の自販機と勘違いしてる人もいそー。

ショーバイとしてはいいでしょね。
posted by chanco at 22:50| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

おせちで思った→若いのだけでもダメなんだ


正月早々、どこぞの料理屋が傷んだおせちを配送したとかで問題になってたようですが、ちょいとばかり気になったのがソコの社長さんの年齢。

プロフィール見るとこんなかんじ
http://spysee.jp/%E5%A4%96%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80/1889959/#lead

 株式会社外食文化研究所代表取締役社長水口憲治氏 生年月日 1968年4月30日生まれ。 プロフィール 大手ゼネコン会社に勤める父と専業主婦であった母の次男として生まれ、幼少期は大阪で過ごす。7歳のとき、父の仕事の都合で埼玉へ転居。中学の頃はサッカー部に所属していたが、高校入学とともにバイトと遊びに明け暮れる。2年生で高校を中退し、インテリアデザインを学ぶ。デザイナーでの独立を志していたが、飲食の世界で起業することを決意し、27歳で独立。商品・サービス・空間の三位一体で勝負するオンリーワンダイニングを目指し、横浜・湘南エリアで「いち稟」「プクプク」「うる虎」といった業態を展開。2009年からは1年に1人を独立させる独立支援事業も開始した。 主な業態 「いち稟」「プクプク」「うる虎」 企業HP http://www.gaishokubunka.com/


27歳で起業。若くして起業。スゴイね。


ここで話はがらりと変わります。

年末年始って地元に帰ったりするじゃない?んで、旧友に会ったりするじゃない?僕もそうでして友人知人と近況を語らいまして仕事の話になりました。そんときに言われたのが、若いのは勝手に仕事をしてるつもりになっている。

思い返せば自分もそうだなぁと。

本社でスジ引いて頃は上司が細かいことを見逃してくれる人だったから自由にできる裁量があって自制はしてたつもりだけどダイヤ書けるのはオレだけ。だからこの待遇は当然!などと思いこんでなかったか?

例えば遅刻しそうになっても電話一本入れて「駅でお客さんの動向を見てきます」で済ませたこともありました。実際、見には行ってたけど、それならそれで前日に話をしとくべきではなかったか?上司からすると朝イチで用事があったかもしれないのに。

新年早々反省モードになるのも哀しいので列挙はしませんが、己の行動を振り返ってみるとどうも若い内から自由に仕事ができる環境だと仕事のキホン(期日を守るだの報連相を怠らないだの)が分からなくなる、やらなくても平気だと思っちゃうのかもしれないなぁと。自分に甘くなるんだろうかねぇ。

でもって、その辺りが年寄りからすると若者は信用できないと思わせることになるんじゃないかな?年寄りとて自分に甘いけど限界を弁えているというか、これ以上甘えると上司にバレるとか仕事に障るとかそーゆーラインが分かってるのかもね。

だから若い連中ばっかで仕事してるとダメなんだ。今年はもすこし年寄りに敬意を払おうと思った次第であります。


と結論が出たところで、話が戻ります。


正月早々、やらかした社長さんも年寄りにシツケられることなく若くして独りで仕事できるようになってブイブイ言わせてるうちに、いつの間にかこれぐらいでいっか、みたいなかんじで自分を甘やかすようになったのかもしれないねぇなんて思ったのであります。
posted by chanco at 16:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

作家から政治家へ


東京都で青少年保護育成条例が改正されたらしい。過激な性描写のある漫画などの販売が規制されるらしい。


思い返せばその昔、東京都には美濃部ナントカという知事がいました。その時代に生きてた訳ではないんですが、例えばwikipediaによると公営ギャンブルを廃止したそうな。どうやらピューリタン的なきれい好きなヒトだったご様子。


で、この知事の都政に対して筒井康隆なる作家さんがエッセイを書いています(たしか「断筆宣言の軌跡」だったっけ?で読んだ)。

この美濃部ナントカ知事は東京都の風紀をよくするため、深夜営業を規制しようとしたのかな?実際にしたのかな?うろ覚えですが、それに対して筒井康隆氏は、そういう深夜まで開いてる、昔風に言うと「盛り場」は必要である。規制するとそれに反して遊ぶ人間が必ず出てくる。それでよいのか?と。

大変印象に残っているのが(と書きながらも正確な言い回しは覚えていないという…)、最後のくだり。美濃部さんの家にゴミ箱はありますか?ゴミ箱がないと家中にゴミがちらばってしまいますよという比喩を用いた問いかけ。


人間とはキレイなだけでは生きていかれないんだという意味の至言だなぁと感心したのを覚えています。思えば暴力団を規制したら地下に潜って暴力団と素人の間みたいな連中が暴れるようになりました(エビちゃんの事件とかね)。正に人間心理を言い当ててるよなぁ。


翻って、今回のマンガの規制。同じじゃないかなぁ?という気がします。

行ったことないけど、コミケとかいう一日に何万人も集まるイベント、大半がエロいマンガの即売会が東京で成立してるわけでしょ?もう十年以上も。そーゆー本能的な欲望に基づく需要があるとは考えられまいか?これを法で規制しましょうってのは可能かや?人間心理を無視してませんか?


でもって、日本の作家は一般に純文学とエンタメをわざわざ分けてて、人間心理を探求するのはエライ純文学の作家の役割ですみたいな顔してて、その新人賞をもらった純文学のヒトであるらしい石原慎太郎とその賞をもらってないエンタメのヒトであるらしい筒井康隆。それがなんでこうなっちまったんだろうなぁ…。もう完全に石原慎太郎は作家やめて政治家になったんだなぁ。
posted by chanco at 21:17| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

裁判員制度について


耳かき娘の殺人について検察が容疑者に死刑を求刑してて、一般人から選ばれた裁判員がどう判断するか?ってのが話題になってますが、そもそもよく分からないのが裁判員制度。


最高裁のサイト(http://www.saibanin.courts.go.jp/qa/c1_1.html
によると、こんな理由から。



なんで一般人が裁判に参加する必要があるんですか?

 これまでの裁判は,検察官や弁護士,裁判官という法律の専門家が中心となって行われてきました。丁寧で慎重な検討がされ,またその結果詳しい判決が書かれることによって高い評価を受けてきたと思っています。
 しかし,その反面,専門的な正確さを重視する余り審理や判決が国民にとって理解しにくいものであったり,一部の事件とはいえ,審理に長期間を要する事件があったりして,そのため,刑事裁判は近寄りがたいという印象を与えてきた面もあったと考えられます。また,現在,多くの国では刑事裁判に直接国民が関わる制度が設けられており,国民の司法への理解を深める上で大きな役割を果たしています。
 そこで,この度の司法制度改革の中で,国民の司法参加の制度の導入が検討され,裁判官と国民から選ばれた裁判員が,それぞれの知識経験を生かしつつ一緒に判断すること(これを「裁判員と裁判官の協働」と呼んでいます。)により,より国民の理解しやすい裁判を実現することができるとの考えのもとに裁判員制度が提案されたのです。



昔から裁判が長すぎんだよとか刑が重すぎるとか軽すぎるとか話題になることはあるよね。そういったご意見=批判に耐えきれなくなった模様で、文句言うならおまえらも参加しろよ!したらよく分かるだろ?そんな感じ。


・・・なんだか逆ギレみたいな理由ではありませぬか?

鉄道業界でも文句を言わせないために少しでも関係ありそな部署は会議に招集するという鉄則があるので(?)よく分かると言えばよく分かるんですが。


しかし、資格試験としては最高レベルに勉強が必要な司法試験をクリアしてさらに司法修習生だっけ?研鑽を積んだ人たちの間に一般人=素人が参加する不思議。門外漢たる素人には好悪の感情からしか判断下せないと思うんだけどねぇ。そいうった方面の弊害はないのかなぁ?
posted by chanco at 17:05| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

柔道やめちゃったの?


http://chanco.seesaa.net/article/149577435.html

以前書いたYAWARAちゃんの人、議員生活と柔道家生活を両立させることができなくなったそうです。

ものっそい、がっかりなんですけど。


いやほら二足のわらじがキツイなんて分かり切った話じゃないの。だからこそ選挙に出馬したときに大丈夫?みたいなやっかみともとれるような言説があったんでしょ?


それらをモノともせず議員になって、すごいねーなんて思ってたのに、引退表明って…。半年も経ってないよ。

アタマが悪かったのか、覚悟が足りなかったのか?

とにかくすごくがっかり。
posted by chanco at 21:32| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

鉱山救出フィーバー


チリで生き埋めになってた人たちが無事に全員救出されたみたいでなによりです。

しかし、TVの放映っぷりを見るにつけ、流行り廃りはマスコミが作るもんだなぁとしみじみと感じました。

なんとならば、昨日は朝から救出の様子を各局で生中継してましたが、やりすぎじゃないの?縁もゆかりもないおっさんたちが一人ひとり救出される様子をじっくり見たいって人が日本でどんだけいんのかねぇ?最初と最後の人ぐらいでいいんじゃなかろうか?

あるいは途中で事故とかが発生するとマスコミ的には美味しいから逃したくなかったのかな?なんて邪推もしちゃうよね。

ちなみに僕の会社の人々はあれを見てどうせ映画化されるんでしょ?みたいな反応でした。 oh!! it's cool!!!
posted by chanco at 20:10| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

早速の免停?


いやおっもしれー。まずはそんな感想。何が?と申しますと今月初めから運転士の免停等の基準の運用が始まるよという話を書きましたが、早速それに抵触しかねない出来事がありました。

面白いと書くと叱られるんですけど、出来事自体が面白いというよりも発生したタイミングが面白い。中の人たちは頭を抱えてるだろうなぁ。

漫画読みながら地下鉄運転、免許停止も視野 福岡市営
http://www.asahi.com/national/update/1008/SEB201010080013.html
 2010年10月8日21時14分

 福岡市交通局は8日、市営地下鉄の男性運転士(40)が漫画雑誌を読みながら列車を運転していたと発表した。九州運輸局は同日付で市交通局に文書で「前方への注意がおろそかになるという安全上、重大な行為」と警告し、この運転士の免許停止も視野に事情を聴く方針という。
 市交通局によると、運転士は7日午前9時10分姪浜発福岡空港行きの運転室で姪浜―赤坂間の約9分間、運転席に座り、ひざの上に「月刊少年マガジン」を置いて読んでいた。雑誌は、交代前の運転士が車内に残されたゴミとして回収し、運転室の棚に置き忘れたもの。列車は自動運転だが、運転士は前方確認などをする必要があるという。
 駅のホームで列車を待っていた乗客が目撃。交通局に2件の指摘があり、福岡空港駅で折り返して姪浜駅に戻った列車の運転士に確認したところ、「つい気になって読んでしまった」と認めたという。 市交通局は、この運転士を降車直後から乗務停止とし、今後は運転業務に従事させないことを決めた。同様の行為がなかったか、全運転士から聞き取り調査をする予定。


ちょこっと書きましたが免停処分の運用基準の解釈では運転中に携帯いじったりすんのはアウト!で雑誌読んだりもアウト!みたいなことが書かれてたんで初の免停もありか!?

なんちって。

死傷を伴わない軽微な?事象の場合は監督者がきちんと指導すれば行政処分はしませんよ、とも基準の解釈集に書かれてたんで会社がきちんと再発防止策を講じれば、免停なんて事態にはならないでしょう。

んでお上によると
http://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/press/pdf/2010-1008-anzensidou.pdf


(略)

 ついては、運転士の運転取扱いの実態把握及び運転士に対する教育の検証を行い、執務の厳正が確保されるよう必要な措置を講じられたい。また安全統括管理者及び運転管理者の職務が適切に行われていたか等について、貴局の安全管理体制を厳格に点検し、必要な措置を講じられたい。
 なお、講じた措置等については、速やかに文書でにより告されたい。


ですって。福岡市交通局の報告次第でしょうな。
posted by chanco at 12:23| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。