2009年05月07日

世界は広い!


海外じゃ想像もつかないような出来事が起こるもんだなぁとしみじみと感じたニュース。

停車の旅客列車を勝手に運転、貨物列車と衝突 負傷者 インド
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200904290019.html


停車場に止まってた列車に誰かが忍び込んで動かして(!)貨物列車とぶつかった、らしい。で、見出しは「負傷者」ですけど記事本文によると死亡者4名に負傷者11名。中にはこの列車が動き出したのを見て飛び乗って(!)衝突の際に線路に投げ出されたって人もいるらしい。


突っ込みドコロ満載。

そういえば列車に人が満載になって屋根やら下手したら機関車の先頭にしがみついて乗車してる写真を見たことがあるような気もする。あれってインドだったっけ?


鉄道の安全性って国が変われば大きく変わるもんだなぁ。
posted by chanco at 19:20| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ホーム柵の義務化?

何げに見てびっくりしたニュース↓
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090417AT1G1700R17042009.html

我らがお上であらせられる国交省が利用者5000人超の全駅にホーム柵設置の義務化を検討中であるらしい。

面白いのがこの記事の表現。のっけからこんな書き方↓

> 国土交通省は17日までに、利用者が多い全国の駅のホームに落下防止用の柵を設置することを決めた。


何だか国土交通省が全国津々浦々の鉄道会社をまわって主体的に設置するみたいな書き方に読めるんですけど…。あくまでも設置は事業者任せで、いくばくかの補助金を出すってレベルの話でしょうが。


マスコミの人たちはそれが仕事とはいえ、こういう未確定な情報をどこから入手するんだろう?事務次官とか大臣がやってる定例の記者会見とかで聞いてくんのかね?感心するよね。

事業者としては補助金額、費用負担がどの程度かってのが早く知りたいとこ。できればそういった具体的なところまで聞いて記事にしていただきたいもの。



んで、中身のホーム柵の設置なんですけど、あまり大したもんは作れないんじゃないかな?という気がします。

なんとなればボクのところはそうでもないけど走ってる車両の種類が多い路線では車両毎にドアの位置が変わるだろうし、全てに適合する(どんなタイプの車両でも特段の邪魔にならずに乗降できる)ホーム柵となると結構間隔の開いた柵になるんじゃなかろうか。

既にある車両の扉の位置を改造して柵に合わせるようなことはお金が掛かりすぎてどこもやるはずないもんね。

特に会社間で相互乗り入れを行ってるような路線の駅だと調整が難航しそう。


それにしても国土交通省の行う施策の場合、なぜに対象は一日当たりの利用者数が○人以上、とかになっちゃうんだろう。

そらまあ客観的に見ると利用者の多いところほど安全対策は厳重にやった方がいいってのはよく分かる話ではあるんですけど…。

地方の鉄道事業者側から言わせると、このご時世、どこも経営状況が厳しい。青息吐息ってやつですよ。不要な支出は抑えたいような懐具合であることは各社とも年1回はお上にご報告してるハズなんですがね。

どうせ義務づけるんなら収支が黒字とか資本金○円以上とかそういった条件を付け加えてもらえないもんでしょうか?とちょいと思うのです。


だってねぇ、今回の話はホーム柵程度だからいいけど、やがてゆりかもめみたいなホームドアを設置しなさい!になるんだろうか?なるんだろうなぁ。そんなことになったら費用的に中小鉄道事業者は死んじゃいます。

いくら安全第一つってもそれで地方の交通網が破綻したらどうしようもないぜよ。
posted by chanco at 14:46| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

広電の選択


広電の話 http://chanco.seesaa.net/article/115439372.html のつづき。

NHKの番組では正社員と契約社員の労働条件をめぐる労使の話し合いの結果というものがでていませんでした。

それが出ました↓

広島電鉄、全契約社員を正規雇用 一部社員は賃下げ
http://www.asahi.com/business/update/0326/OSK200903250131.html

やはりというか正社員の労働条件が一部で切り下げ(賃金が下がる)となるようです。ただし、定年延長するので不利益もそれほど大きくはならないそうな。


記事によると広島電鉄の全従業員は約1200人であり、その内訳はこんなかんじ。
 @約150人が契約社員。昇給なし。1年毎の契約。
 A約150人が正社員2。労働条件は契約社員と同等(昇給なし)
 B約900人が正社員。昇給あり。

おそらくAの分類の人は@の分類の人の契約期間が撤廃されただけの人なんでしょう。

つまりこの@とAの人を救済するためにBの人の不利益を甘受したってこと?


そう考えると組合側も思い切ったところで手を打つなぁという気がしないでもありませんが、新入社員は全て@という状況では何もせずに10年も経てば@とAの人しかいなくなって、その頃になってBの人になりたいと言っても手遅れ(今なら@とAの人の労働条件をBに合わせろ!と主張できますが、Bの人がいなくなれば@とAの人の労働条件を向上しろ!という主張になり、会社側からは受け入れがたい)、という懸念があるかも知れません。

そういう風に考えると英断かも知れません。


会社側からすると、将来的に人件費が嵩むことになりますが、それを踏まえた上で@とAの人の労働条件を良くするということで@とAの人の勤労意欲を増す、Bの人は不満かも知れませんがソコは同僚のためという面目が立ちます。外部から見ても企業イメージがよくなるというのもあるかもしれません。


いずれにせよ、何事かを為した人への毀誉褒貶は世の常ですので、組合の中の人も会社の中の人もめげずに頑張っていただきたいと思います。

話がまとまってよかったね。
posted by chanco at 12:21| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

とばく?

今朝知ってびっくりしたニュース。

京阪社員65人が高校野球賭博=19万5千円集める−大阪
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009032501017

京阪電鉄の運転士やら助役らが選抜野球大会に絡んで賭博をしていたということが社内調査で分かって警察に届け出るらしい。


これって犯罪なんだー。仲間内でやってる限りはOKなのかと思ってました。

え?だって皆さん、割とおおっぴらにやってるんじゃないの?某関東大手私鉄やら某JRやらでもこういうの聞いたことがあります。ってか誘われたような。残念ながらこの業界にしては無類のアウトローを気取ってるんで(?)、みんなで遊ぶ行事ごとに興味がなくてお断りしたんでよく分かりませんが。


みんなのwikipediaによると賭博は刑法に規定される罪らしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%AD%E5%8D%9A%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%AF%8C%E3%81%8F%E3%81%98%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%BD%AA


それにしてもスゴイね。おけいはん。

会社にチクリがあったってのもなんだかなぁだし、それに対して会社がちゃんと調査してホントだったから警察に届け出ますってのも、コンプライアンスがどうのこうのと言われるご時世とは言え、なんだかなぁ。


率直に言って正しいんだけど違和感の残るところ・・・こわい世の中になったもんだ。

てゆうか、僕の会社では現場長が率先して・・・
posted by chanco at 11:26| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

広電の話

このところ忙しかったので録画だけして忘れてた番組を時間ができたので見てみました。

NHKのドキュメント
「わしらの給料どうなるんか 〜広島路面電車 運転士の本音〜」
http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/200902.html#0228

広島の路面電車、広島電鉄の話です。

********************************
広島電鉄では十年ほど前から運転士の正社員採用をやめて契約社員として採用している。

つまり、広電では路面電車の運転という同じ仕事をするのに正社員は年功序列で定期昇給(50代で基本給32万)、契約社員は年齢経験不問の19万6千円(40代の人が番組中で給与明細を大公開してた)。

同じ仕事をしていて月額10万以上の差がつくのはおかしいと労働組合から問題提起がなされ、賃金制度の一本化の話し合いが会社側と行われた。

会社側は年功序列を否定し階段状に賃金が上がるものの基本給は最高30万という成果主義的賃金制度を提案し、組合側は現在よりも正社員の基本給も下げながらも年功序列の定期昇給を維持した上昇率の緩やかな賃金制度を提案。

なかなか溝が埋まらない会社側と組合側。賃金制度の一本化がキャンセルされるのでは?という不安を抱える契約社員と年功序列が否定され成果主義が導入されると給料が減って生活が苦しくなる上に職場の雰囲気が悪くなるという不安を訴える正社員。

********************************

簡単にまとめるとこういう内容でした。明日は我が身よ。


なんとなれば、全国的に少子化が進んでて長期的にみると人口減少。今後数十年の売り上げも期待できそうもない。よくて現状維持だろう。

さらには鉄道業ってのはその地域に住んでるもしくはその地域に来た人を相手にするしかない商売(煎餅を通販してたのは例外中の例外)だもんね。一般の小売業なら人口が減少してもネット販売で新たな顧客を開拓できそうだけど、鉄道業はそうはいかない。


そういう状況で年功序列で定期昇給を維持するってのは難しいだろうなぁ。増収策って突き詰めてみると、お客さんを増やすか、お客さん一人当たりの単価を増やすか、だもんね。


しかしながら、鉄道業界の中の人がよく主張する、我々鉄道員はお客さんの生命と財産を預かっている、というのもまた事実。2005年4月25日にJR西日本で発生した列車脱線事故は直接的には乗務員のミスにより百人超の命が失われたのは記憶に新しいところです。

そういう重責を担っている職務への報酬として広島電鉄の会社側が提示する賃金制度は妥当なものか?こればっかりは当事者じゃないと分からないだろうなぁ。

個人的にはそういう重責がありつつも、運転士である以前に社員なんで会社存続のため全社的に人件費を切り詰めるなら給料下がってもむべなるかな、という気もします。


その他雑感。

世間的には鉄道員は重責を担ってるとは考えてくれなくて、ただ単に列車を動かしてるだけ、としか見られてないような。世間とのズレが大きい気がします。


単純に契約社員化することで安全水準が低下するというと、それはそれで失礼な話じゃない?正社員と比べると、給料が安く身分が不安定(解雇しやすい)であり仕事に対する責任感が薄い、とするのはねぇ。正社員でも適当に仕事をこなしている人はいます。
posted by chanco at 22:50| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

高速道路の無料化?

昨日の日記と微妙に関連があるようなないような。

政党を問わず高速道路料金の割引とか無料化って話が出ています。

あれってヒジョーに違和感あります。だってほら、高速道路って道路公団から民営化されて運営会社が出来たじゃないの。


たしかに高速道路は国が設立しました。
運営会社の株式は全て国(国土交通大臣と財務大臣)が保有しています(http://www.e-nexco.co.jp/ir/finance_data/securities/pdfs/h21semi_3.pdf)


しかるに、使用料のような運営にかかわることについて積極的に国が口出しするんだったら何のために民営化したの?


たとえばJRの運賃に国が口出しするようなもんじゃないの?

JRを筆頭とする鉄道の運賃は鉄道事業法やその施行規則に定めがあって、運賃の変更には国の認可が必要で、場合によっては運賃の変更を命じることもありますけど、それだけです。

国が政策的に運賃を変更させることはできません。

いくら鉄道会社とはいえ、さすがに民間企業の主体性っちゅーもんがあるんです。


だから高速道路料金の割引とか無料化って議論、違和感があります。それで減収になる分は当然、国から補填されるんでしょうけど、なんだかねぇ…。

三セクに勤めていて、事ある毎に県市町村のお役人から横槍を入れられてる身からすると、高速道路の運営会社の中の人も好き勝手言われて可哀想やねーと身につまされます。
posted by chanco at 06:31| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

第2次補正予算成立


国会で第2次補正予算が成立しました。

この補正予算案を巡ってみんなであーだこーだ言いながら大騒ぎしてましたが、今回はそれに便乗。

テーマ→民主党って政権とるつもりがあるんでしょうか?


衆議院は自民党が優勢。参議院は民主党が優勢。参議院選挙の方が最近、実施されたんで国民の人気は民主党にあると言えます。
だけど、予算の審議とか重要案件については衆議院の議決が優先される。

だったら、民主党は自民党に対して参議院で否決とか実りのない抵抗しても意味ないじゃん。

むしろ予算の成立が遅れて、一般国民からすると迷惑でしかない。


たしかに話題の定額給付金とかってビミョー。一人5万円貰えるとかならまだしも1万円程度じゃねぇ?何に使えばいいのやら。こんなもんに2兆円ってどうよ?反対する気持ちは分かります。

だけど、この辺りが自民党のイヤらしいところやねとも思うんですが、定額給付金は補正予算に含まれているんであって、定額給付金=補正予算ではありません。

補正予算には調べてみると定額給付金以外にもこんなのがあります。
 ・緊急雇用創出事業(1500億円)
 ・ふるさと雇用再生特別交付金(2500億円)
 ・中小企業への資金繰り支援(4905億円)

世界恐慌への対応として必要なもんです。予算成立が遅れるとこれらの実施も遅れ、恐慌は拡大する一方です。

民主党は国民のことを考えるなら、ムダな努力はやめて早期成立に手を貸すべきでした。

終局、自民党も民主党も党利党略優先じゃないの。もっとクールに対応してもらいたいもんです。

posted by chanco at 08:26| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

職場でヒキコモリ

以前、こんなことを書いたんですが↓
http://chanco.seesaa.net/article/102998873.html

また添乗指導が少ない。

何気に記録簿を見てておいおいと思って集計してみたら所属の全乗務員に対して、平均で月1回も乗ってない。要するにその月に全然添乗されてない乗務員がいる。

さすがにこいつはマズイ。

自分自身を振り返っても手が空いてるときは積極的に添乗するようにしてるんだけど、ちょっと小忙しくなくると添乗しなくなるもんな。よろしくない。反省。

そもそも添乗指導の意義ってのは現場で起こってることは現場でしか分からないってこと。

何か異常があったとき乗務員が申告することになってるけど、申告しない人もいるし、そもそも申告のあった異常がホントの(?)異常なのか単なる勘違いなのかを確かめるのは自分の目で確認しなきゃ分かんない。あるいは常日頃から見ていれば異常に気付きやすくなるかもしんない。

ぱっと思いつくのはこんなもの。これ以外にも乗務員の仕事っぷりを監視するという意義もあります。戒めのために書いてみました。


それにしても、夏場は出歩くと暑い、この時季は出歩くと寒いとまあ、添乗に行かない理由が分かりやすいこってす。

posted by chanco at 19:49| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

平成米騒動


例によって出遅れ感の時事ネタ。

毒入りの米が食品として流通してたじゃないですか。

あの毒入り米を流通させた三笠なんとかの社長が普段何を食べてるんだろう?

いや、さすがに日本の食生活が変わってるつっても、一日2食以上飯を食う人の中で一週間いや三日間米を食べない人って少数派でしょ?朝はパンで夜はパスタやラーメンってのもありうるけどそんなの三日間も続かんでしょ?繰り返すと標準的な食生活の人は三日間もあったら米は食べる。毒入り米を流通させた業者も例外ではなかろうよと思う。

で、業者としては流通させる時点でこれは毒入りってのが分かってるわけです。そうすると当然、この米は食いたくないとか考えるはず。プライベートではライバル業者の米を食べようとかさ。

つまり毒入り米を流通させた業者が普段食べてる米ってのが安全なハズ!マスコミ諸兄におかれましては是非ともあの業者の社長さんがどの銘柄の米を食べてるか調べて報道して頂きたいと思います。それこそが国民の知りたい情報であります。


…それとも業者さんはこの程度の毒なら食べても大丈夫!とか思って多のかな?あるいは報道されて改めて広範囲に広がってるのに気付いてオレんちの米、毒入りじゃん!とか焦ってたりすんのかな?それはそれで面白いぞ。
posted by chanco at 11:43| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ガソリン増税

ガソリンの増税が決定しました。

日本の片隅、ど田舎に暮らしてて車は日常的に利用しています。
東京大阪名古屋の三大都市圏ならいざ知らず主要交通機関がバス
なんていう残りの大部分の地方では車がないと生活が非常に不自由なのです。
近くに販売店がないかんね。日用品の買い出しもままならない。

ガソリンの値上げ、しかも一気にリッターあたり30円もの値上げって困るなぁ。
資本主義社会ですから物価上昇は仕方のないことだと思ってますが
税金による物価上昇ってのは承伏しかねる。

ガソリン増税しないと道路が造れない、地方財政が破綻するとか言われても
少子化が叫ばれてる世の中に道路やらハコモノ作って誰が利用すんの?

つうか、庶民レベルでは収入が少なくなれば
それに見合うよう支出を抑えるのが遣り繰りってもん。
賢い主婦の知恵の見せ所だったりするはず。
なんで自治体レベルでそれをやらないんだろう?


こんなんじゃ国政であれ県市町村政であれ、選挙じゃ自民党には投票できないなぁ。

かと言って民主党も出自は自民党だもんね。
油断してると公明党とくっついちゃいそうだ。

公明党なんざロクなもんじゃない。
なんとならば我らがお役人さまの頂点におわします国土交通大臣は二代続けて公明党から。
公明党の大臣になってから運転状況記録装置の義務づけとか
中小鉄道会社にとっちゃロクでもない法令・制度ばっか作ってるもんね。
派手な事故起こした時代背景ってもんがあるのかも知れないけど
最終的には国土交通大臣はよしと言ったから制度が始まってんだから。
ソコは国土交通大臣の責任。こうやって悪口書かれる理由があるのだ。

ん?なんか最後は珍しく政治的な話になりました。
posted by chanco at 20:32| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

社員を守ること


http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200712170101.html

*
「乗務拒否は人格否定」 宝塚線事故車掌が救済申し立て
2007年12月18日

 乗客ら107人が死亡した05年4月のJR宝塚線(福知山線)脱線事故で、事故列車に乗務して入院し、休業している松下正俊車掌(44)が17日、今後の復職でJR西日本から車掌でない業務を求められたことに対し、「車掌職を全うしてきた人格を否定された」として、大阪弁護士会に人権救済を申し立てた。

 松下車掌は事故5日後に不眠などを訴えて入院、適応障害などと診断された。今年3月末に退院し、現在は自宅療養中。

 申し立てによると、今年8月、「就労可能な状態にある」とした主治医の診断書をJR西日本に提出し、復職手続きを始めた。これに対し同社は口頭や文書で「疾患や体調」「世間からの風当たりや会社の状況」などを理由に、「乗務員を含む運転関係業務に従事させる状況にない」と車掌復帰を拒否、駅員としての勤務を求めているという。

     ◇

 厚生労働省は04年に定めたガイドラインで、精神的な問題から休業した労働者が職場復帰する場合、原則として原職に復帰することを企業に促している。同省は「慣れた職場で経過を観察し、その上で配置転換や異動を考えた方がいい場合が多い」と説明する。

 一方、遺族や負傷者には、事故列車の車掌の復帰に複雑な思いがある。

 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は6月の最終報告書で、松下車掌が事故現場付近で非常ブレーキをかける状況になかったと結論づけた。事故で長男を失った木下広史さん(49)=兵庫県三田市=は「車掌に事故責任があるわけではない。適性検査で問題がなければいいのではないか」と話す。次男を亡くした上田弘志さん(53)=神戸市北区=は「ブレーキをかけなかったのは車掌のミス。事故列車に乗っていた社員として、遺族や負傷者の前でいまだ謝罪もない。車掌に復帰したいとはあまりに身勝手だ」と非難する。

*

このニュースを聞いて思ったこと。

この車掌さんはガッツがある。

あの事故の直接の原因が自らにないにせよ
自分の行動を後悔することがあったろうにそれでも車掌を続けたい、と。

不快に思うお客さんがおり、
下手したら同僚の車掌さんからも白い目で見られるかもしれない。
車掌を続けてゆくなら自らが不快な思いをすることは
ほぼ確実であろうけど、続けたい。

無論、背後には車掌をやめたら給料が減るとか
そんな事情もあろうけど
この根性は認めてもいいんじゃないかな。


車掌さんにそこまでの覚悟があるならば
会社も世間からの風当たりなどと言わずに
バックアップしてあげてもいいんじゃないだろうか。

何と言うかそういう男気みたいなもんは・・・期待しちゃダメなんだろうけど。

ちょっぴり切なくなりました。
posted by chanco at 19:32| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

社長募集

実は少し前から気になってるニュース。
三セク鉄道会社の社長さんの公募。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000026-san-l08

こういうのってうまくゆくんだろうか?
同じ三セク鉄道会社としては他人事ではありません。
興味深い。

成功 or 失敗、どっちに賭ける?と聞かれたら
残念ながら失敗!と声高らかに宣言するだろうけど。

そもそも公募するってことは
お役人さんのコネクションで地元の各方面に声掛けしたけど
引き受ける人がいなかったってこと。
多くの人がダメだと思ってることを覆すのには
大変なエネルギーが必要だもんね。


・・・こういうのは選ぶ側の問題ではないかと思う。
 ○能力は未知数でも意欲と実行力のある人を社長さんに選べるか?
 ○選んだ社長さんを信頼して余計な口出しを我慢できるか。
少なくともこの2点は必要。

1点目でまず引っかかりそう。
意欲と実行力はお役人さん社会では重視されないみたいなんで
そういうのを持ってるかどうかを見抜く力は養われない。

2点目についても引っかかりそう。
お役人さんは現場を持たないから机上で考えがち。
現場の最善策は机上では最善と見えないことがよくあります。


さぁ、どうなるんでしょうか?

非常に興味深いです。
posted by chanco at 21:56| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

世論誘導じゃないのかな?

四国で祖母と孫が失踪して血痕が家に残されてるなんて事件が起こりました。

あの事件の報道の仕方っておかしくないのかな?


なんかお父さんが顔にボカシやモザイクもなく
そのまんま全国に(日本の片田舎のボクのところでも)放映されてる。

あまり詳しくないけどマスコミの作法では
被害者の家族ってのは顔だけフレームから外すとか
直接TVに映すようなことをしないのが一般的じゃないの?
それとも本人が映さないでほしいと要望しないとダメなの?

しかも今回のは、ただ映ってるだけじゃなくて
お父さんが興奮してるトコとか放映されるもんだから非常に印象が悪い。
うっかりするとお父さんが犯人!?みたいな。


TVクルーはこういう事件には慣れてて
経験知から誰が犯人ってのが分かるのかも知れないけど
それを決めるのは裁判所。

犯人であろうとなかろうと
マスコミの憶測で犯人扱いして報道するのは
ある種の世論誘導というやつではないかいな?


こういう報道を見るとマスゴミという呼称もむべなるかなと思う。
posted by chanco at 21:20| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

自動改札故障に思う

首都圏の鉄道で機械のトラブルがあって
ICカード対応の自動改札機が使用不能となったみたいですね。
自動改札機を開放してお客さんが自由に通ってました。

それを見て
ボクの会社ではICカード入れてないからよかったなぁ
などと思ったかと言うとさにあらず。


鉄道って結局、ショーバイじゃないのね!


というのは自由に出入りするって、要はタダですよ。タダ。

ボクの会社でもあるんですが
券売機が壊れたりしたときには
乗る駅で駅員が着駅精算券ってのを発行して降りる駅でお金を払う。
そんな仕組みがあります。

今回は着駅精算券の発行対象とするお客さんが余りにも多くて
一人一人精算してたら時間がかかりすぎて
下手すると暴動とか起こりかねないってのが背景にあって
タダで乗り降りさるということにしたんでしょうね。

機械のトラブルは事業者の不手際であるが
お客さんはタダで利用できたんだから
補って余りある対応ではないのかしら?

それでも国交省のお役人さんは再発防止を求めるとか言って
どうやら善後策の検討会するみたいだし
マスコミも何となく鉄道会社(改札機メーカー)が悪いみたいな空気。


はしょって結論だけ書いちゃうと
都市部であっても過疎化の進んでる地方であっても
鉄道ってのは公共交通としてのインフラってことですよ。

定刻通り運行して利用できることが大事であって
採算性なんて問題にしなくてもいいってことじゃないの、コレ?
posted by chanco at 19:51| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

新しい時代

首相がやめちゃったよ。びっくり。

だってなぁ。

中身はよく分からないけど
テロ対策特別措置法を国会で通すためにクビをかけるとか
言ってたのは昨日のことでは?

そもそも参議院選挙で自民党は大敗したけど
続けるって言うもんだから
どうせボロクソに言われるのに頑張るんやねぇ。
などと感心もしてたのだ。

何となくやめる理由は分かるけどさ。

薄々みんなが感じてると思うのですが
要はアレコレやるけどうまくゆかずに
とうとうイやになって放り投げたってやつでしょ?

現代日本はついに現職総理大臣がそんなレベルの感情でやーめた!

なんてできるようになったんだねぇ。

国家の『格』だとか対外的な信頼とかいう面で見ると
マイナスになるんだろうけど、
人間って面で見ると大変に素直でよろしい。

イヤなことはイヤと言える時代なんだなぁ。


*****************************

キホン、社会的なニュースに
批評を付け加えるような差し出がましい真似はせんのですが
今日は興奮であります。
posted by chanco at 18:46| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

テロ対策


西武鉄道に自爆テロを企てた輩が捕まってたらしい。全然知らなんだ。

我らがお上であらせられる国土交通省のお役人さまがご存知なら
何かと下々の民に目をかけてくれる有難い方々ばかりなので
下層階級であるボクのところにも連絡が来ていたでしょう。
→テロが計画されてたからテロ対策しっかりやらねぇか!
そんなかんじの。

てゆうか、数年前から警察庁と国土交通省は仲良しになって
テロの脅威が増したら共同で対処しましょうねなんて話をしてたはず。

テロ→警察→国交省→鉄道各社

こんな流れで情報提供とともに警戒レベルを上げるよう指示が来る。
そんな仕組みを作るのでヨロシク。

お役人さまから言われて
警戒レベルに応じた警備計画なんてもんを作ったんですが。


今回はあくまでも個人的な恨みによるものみたいだから
大した脅威じゃないと予想したのか?

それともこのあたりまだまだ縦割り行政的な部分があるのか?

いずれにせよ、こういうの今後増えそうだよね。
posted by chanco at 20:29| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。