2014年10月20日

人が変わらないとダメか?


大きな台風がやってきてましたね。僕のいる会社でも大騒ぎ。すったもんだがありました。

ウチの話はともかく、凄いなぁと思ったのがJR西日本の手腕。なんたって台風来る前に、実際に暴風雨で影響出る前に運休決めるんだもんね。外国じゃ割とよくあるみたいですけど、日本じゃあんまり聞かない対応です。

公共交通機関としてどうかなーと思ったりする部分もあったんですけど、マスコミとかネットの反応見てても大方は賞賛らしい。そりゃそうか。JR西日本がほぼ全域運休ってなったら大抵の会社や学校は休みになるだろうしねー。家でゆっくり?できるってもんよ。


で、翻ってウチの話。実はこのやり方、ワタクシを筆頭にドライでクールな若手の間で去年辺りから提唱されていました。台風来るって分かってんだから事前に運休決めて過ぎ去ってから運転再開にしよーぜ!と。

ところが現場長クラスのじぃさまたちが首を縦に振らない。それどころかお説教。公共交通機関たるもの、ぎりぎりまで走るべき!てなもんである。

そりゃ分かりますけど、ぎりぎりまで電車が走っちゃうと宿泊設備がない箇所で宿泊せざるを得なくなったり、暴風雨の中で退勤する輩が出てきたり、個人レベルでいろいろ好ましくない状況に陥るんですよねー。

なるべく会社で待機するのは必要最低限の人数にって話なんですけど、最低限の人数が若手とじぃさまたちで異なるという事態。


そんなところに今回のJR西日本の英断。若手は快哉を叫んでおります。とは言え若手とは言えない年齢のワタクシはあのじぃさまたちがいなくならない限り、難しいだろうなと踏んでおります。労害とまでは言いませんがね、頭の固い人がいなくならないと変わることは難しいよ。
posted by chanco at 23:20| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

カラリ床のお掃除


なぜか突然家事について書く。いいんです備忘録だから。

我が家の浴室はシステムバスでして床はTOTOのカラリ床。これは縦横に小さなミゾがたくさん走ってて、それのおかげで水はけがよろしいというなかなかに優れもの。風呂からあがって10分もしたら床の水気がない。靴下履いてても大丈夫みたいレベル。靴下履いて浴室に入る人はいないだろうけど。

とにもかくにも日本の技術力を感じさせられるすんばらしい床。


なんだけど、使ってるウチに黒ずみが。あれあれ?と思って床をごしごしするもどうやらミゾの谷間部分の汚れらしくなかなかキレイにならない。

困ったときはケミカルよ!とばかりに漂白剤撒くも、水はけよすぎてキッチンハイター流れ落ちる。おのれ菌類!とばかりにカビキラーするも黒ずみは残ったまま。


仕方ないからネットで調べてみる。どうやら黒ずみはカビではなく皮脂汚れ。だからカビキラーは効かないのか。とここでワタクシ閃きました。要は油汚れだろ?ということはアレだ!


じゃーん!とばかりに沸騰手前のそこそこ熱いお湯を撒いてさらにそこから台所用洗剤。そう、油汚れにージョイ!そして火傷に注意しつつスポンジではなくミゾの谷間の奥まで届くブラシでごしごし。

したらまーあら不思議。そんなに頑張って擦らずにオドロキの白さに。


ケミカルは油断してっと毒ガス作っちゃうからあんまし使いたくないなーと思ってましたけどお湯と食器用洗剤だけでキレイになるもんですねー。

というわけで浴室の床掃除で満足したというお話でした。
posted by chanco at 15:30| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

【映画】思い出のマーニー


久しぶりに映画を見ました。思い出のマーニー。

宮崎駿じゃないジブリってどうなんだろ?と思ってましたが、なかなかどうして。良い意味で期待を裏切られるってやつです。

都会の女の子が田舎に療養(!)にいってそこで謎の多い女の子と仲良くってという物語でいかにも現代な自意識過剰な女の子が成長してゆく物語でもあり、途中でなんとなく話が先読めてしまうんですけどおっさん対象の映画じゃないからいいんです。奇をてらわない王道のストーリーですよ。

残念ながら客足は伸びていないようで夏休み中なのにお客さんは両手に余る程度。となりのトトロと比肩するレベルと感じたので残念です。


それにしても、千と千尋の神隠しでもそう思ったんですが、スタジオジブリの作画は人や自然や建築物いや飛行機とか船もか、ということはほぼ全ての作画が上手だなーと思うのですが、唯一車を書かせるとなんか稚拙さを感じさせるのは何故だろう?


あと、スタジオジブリ閉鎖するみたいな報道がありますが、宮崎駿や吾朗じゃなくてもよい映画作れるじゃないの。頑張んなさいよ。しみじみとそう感じた映画でもありました。
posted by chanco at 15:25| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

研修で男性社会を感じた


こんな私でも会社の中ではそれなりの評価を受けているのか、またも東京の研修に参加する機会がありました。

ずいぶんな書き出しですが、この業界(資格を取らなきゃならない技術系部門を除く)は社内での研修やら教育やらの機会はイヤっちゅーほどあるんですけど、社外での研修の機会ってあまりありません。


んで思ったこと。

東京暑い。

じゃなくて、この業界はまだまだ男性社会。

駅窓口や車内アナウンスで女性を目にしたり耳にしたりするけど、こーゆー研修の場ではついぞ見ない。ウチには女性の管理職級いますよーなんてよその鉄道会社の人から聞いたりもしますけど、こーゆー研修の場ではついぞ見ない。

研修ってお金かかるし、参加枠も少ないんです。研修の内容によりけりですけど、参加者は新進気鋭の若者が出る会社もあるけど、大半はベテラン世代が出たりする。そーゆーところで女性を見掛けない。

やっぱりまだまだ男性社会。


そんなことを実感した研修でした。
posted by chanco at 00:36| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

【本】ペテロの葬列


最近ドラマ化されているものの原作本読みました。

重いです。本自体の厚みからなる重さもさることながら、内容が深い。面白いというより読み応えがあるといった感じ。いや、面白いんだけどね。陰鬱という印象。

複雑な読後感があって横になってもイロイロ考えて眠れなくなってしまう、そんな本です。

とはいえ人生にはこーゆー本を読むことも必要です。


読みながら、そういえば大きくなった宗教団体には軍師役がいて、その指南を受けて信者からお金を搾り取る仕組みを構築して、社会問題化する前には軍師役は教団から離れて教祖は処罰されても軍師役は今もどこかでのうのうと暮らしてるなんて都市伝説みたいな話をネットで見たことがあるけどホントだったのかもなぁなんて思ったりしました。


amazonのレビューは結構ボロクソでしたけど、あのラストはむべなるかなってかんじ。だって主人公は家庭よりも仕事(じゃないけど)を優先してるもん。いや、優先するのは仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、家族はつまらないよね。残念だけどあーゆー形になるのは仕方ないよねーと思いました。女性に対する偏見かもしんないけど。


それにしてもさすが流行作家。流行りのNTR要素を盛り込むんだなー。
posted by chanco at 22:49| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

JRQの上場


赤いJRが株式上場するとかしないとか。

前々からちょこちょこそんな話は聞いたりもしたんですが、ついに本格的に新聞で目にするようになったかと思うと胸熱ってやつですよ。

なんかね、中の人からすると悲願!みたいなもんらしい。何人かから聞いた印象として設立以前とか設立過程の諸々で皆々様の税金という負い目みたいなもんを感じてるご様子。株式上場でようやく自由になれる!という意識があるのかな。

ま、僕の居る会社なんて地方の中小三セクですから税金投入上等!ってなもんで、なんら良心の呵責を感じることはないってのは言い過ぎですけど、そんなに気にはなりませんから、立派な会社の中の人はやはり立派なものですな。


とここで参考までに昔のアドレスを貼っておきましょう。




2006年か当時からすると社長さんは3人目だろうけど脈々と受け継がれてるんだろーね。
posted by chanco at 15:08| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

【本】パナマ運河奪還

例によって読んだ本の感想でも。

「パナマ運河奪還」 水木

日本の作品にしては珍しく(?)スケールの大きな話。

テロリストがパナマ運河航行中の豪華客船を乗っ取ってあれやこれやして、テロリストと警察や船内の人質の戦いを描くというストーリー。

テロ事案が発生した場合の警察の動きなんて全く分からないんですけど、リアルぅ〜と思わせる内容です。調べてみると著者は日経新聞上がりの人なんでだからかーと合点。

難点をあげるとするとリアルさゆえに登場人物多彩。場面もちょこちょこ切り替わるのでぼーっと読んでると誰?コレ?何の役割してた人?という状態に。前に登場した箇所を読み返そうにもボリュームが多いんで探し当てるのにも一苦労。メモ取るなりきっちり向き合わないといけません。

あとは終わりが尻切れトンボというか最後の人質のエピソードいる?ってかんじ。テロリスト側にさほどメリットないんじゃないの?

テロリストの女性陣の行動が妙に情緒的というか感情的だし、テロリストたるもの・・・みたいな気分になります。

そこら辺りをうまく整理できてたらハードボイルド大賞(あるの?)かなんかもらえたんじゃない?ぐらいの作品です。
posted by chanco at 12:18| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

タブレット買いました


どうにかこうにかボーナスが出たことなので遅まきながらタブレットを購入しました。といってもスマホすら使いこなしてると言い難いんでipadではなかく、asus memopadなる安いもの。まずはこれでITに慣れてみようかと。


そして実際に使ってみて分かったのですが、思ってた以上に使い道が分かんねぇ。


いやね、電子書籍でも読もうかしらと思ってたんですけど、楽天やらamazonやら色んなメーカー(?)のがあってどれ買えばいいのかな?ってんで迷いに迷っっちゃて、しかも、某電機屋で騒ぎになってたようにどこの業者も配信元が電子書籍のサービスやめたら読めなくなる仕様みたいでますます二の足を踏んじゃいます。紙の本に比べてさほど安くないし。

人生が有限である以上、世の中にはそんなに何度も読み返す価値のある本が有るわけではないってのは重々承知ですが、お金も有限ですから手が伸びない。


結局、読み捨ててもいいように(?)マンガ読むのに使ってます。あとはぶらっとネットサーフィンするぐらい。

要は暇つぶしである。・・・所詮、そんなもんです。

posted by chanco at 06:11| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

写真データの処理ってどうしてるの?


昔からの疑問なんですけど、みなさん会社で撮影した写真データってどうしてるんでしょ?

いやね、僕のいる会社も鉄道会社の端くれではりますから、イベントやります。貸し切り列車からナントカ式典まで。そんときに当然、写真なり動画なり撮影する。後日撮影した画像データを社内ネットワークで共有する。

あとは各人で勝手に見ればいいんですけど、乗務員とか駅員とか保線とか検修とかPCの割り当てがなかったりして社内ネットワークにアクセスできない立場の人もいる。そーゆー人のために写真データを印刷して紙を回覧させてるんです。このご時世ですからイチイチ写真屋さんで現像するなんてことはなく、excelとかに貼り付けてA4に複数枚の写真を印刷して見せるとかやってるんですけど、これが面倒なのよね。

そもそも最近のデジカメが画像が良くなりすぎて写真一枚で数メガの容量。その複数枚を一つのファイルにまとめる時点でサイズが数十メガ。近年はPCが高性能になったってもファイルを開くだけで時間がかかって仕方ない。PCやサーバー内の容量を圧迫して仕方ない。

ヨソさまはどうやってるんでしょうか?とにっこ笑顔のおっさんだらけの鮮明な写真を見ながら今日も思うのであります。
posted by chanco at 08:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

天気に振り回される日々


さすがにこのところの大雨は通常の梅雨の長雨とは違って、どちらかというとゲリラ豪雨みたいな異常気象だろーってことで会社内で防災会議が連日繰り広げられてます。

とはいえ、お天道様のなさることゆえ、できることはさほどなく。会議を重ねても予防保全の考え方で備えましょうという結論しかでないのですが、皆会議をやりたがる。不思議でなりません。

責任逃れというか責められたくないんでしょうねとクールに眺めていると、長々と議論が続くのは気象予報。

前線があるからまだまだ雨が続く、低気圧が居座ってるからこれから荒れる等々、プロの予報屋ですら外すことをなんでそんなにもっともらしく言うんだい?これまた不思議でなりません。

もっと言うと気象予報を生業にしている民間の会社がありまして、実はそことコンサルティング契約を結んでいます。天気図とか雪とか風とか雨の予報を貰ってまして、それでいーじゃんって話なんですけど、それを見て各人の思い入れ(としか思えない)を語っています。

ホント、どうにかならんもんか?と残業続きの日々で会議に参加する若輩者は思うのであります。
posted by chanco at 06:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。